読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

I From Japan Staff Blog

I From Japan の開発者ブログです

今日も一日ゲーム作り!「方向別しゃがみ移動」(2017/03/26)

 サイコダイブという、心理解析によって選出される自分だけの武器で戦う3Dアクションゲーム「Last Standard」。

 

「今日も一日ゲーム作り」では、現在制作中の本作品の開発状況について、毎日更新で皆さまにお伝えします。

 

 

本日の報告はこちら!


・方向別しゃがみ移動

 

 前回の報告では、ベンチ等の腰掛で落ち着くための「座る」モーションを紹介しました。

 

 まだ試作段階ですが、今後はさらに様々な状況の座るモーションを考えて制作に当たってきます。

 

 もちろん状況だけではなく、性別によっても変えていきます!

 

 ゆくゆくは色々な座り方でおしゃべりができる空間を作っていきたいですね。

 

 

 

 さて、それでは今回の報告に移りましょう。

 

方向別しゃがみ移動


 ということで、今回の報告は、前々回に紹介したしゃがみ移動のモーションについての続報となります。

 

 サブタイトルの通り、その内容は方向別のしゃがみ移動モーション。

 

 しゃがんでいても、自由に動き回れるように様々なパターンを制作しました。

 

 今回はその中から二つのパターンを紹介していきます。

 


しゃがみ移動 バック

 


しゃがみ移動 サイド


 今回用意したのは、バックとサイドの2パターンとなります。

 

 この他にもサイドバック(横向きに後ろ歩きする)などのパターンもありますが、今回は基本的なこの二つということで。

 

 とはいえ、この二つだけでも、しゃがみ移動の操作感はかなり変わってくれそうです。

 

 これでただ隠れて移動するだけのしゃがみ移動にはならなさそうですね!

 

 というのもLast Standardでは、隠密プレイにも多くの焦点を当てていくつもりです。

 

 その為にまずは移動方法を充実させ、そして色々なことをできるようにしていきます。

 

 どんな行動ができるようになるかは、既に色々と考案していますが、出来てからのお楽しみということで!

 

 

 

 今回の報告はこれまで!

 

 今回は前々回に紹介したしゃがみ移動の続きとして、別方向パターンを二種類紹介しました。

 

 今後は隠密行動しながらできることを増やしていき、さらにゲームでの戦闘の幅を広げていきたいと思います。

 

 格好良くてスカッとするゲームなのはもちろんのこと、緊張感を味わえるゲームにしていきたいですからね!

 

 

 

 それでは、明日も一日ゲーム作り!
 八代空でした。ではでは~

 

blog.i-fromjapan.com

 

今日も一日ゲーム作り!「座るモーション」(2017/03/25)

 サイコダイブという、心理解析によって選出される自分だけの武器で戦う3Dアクションゲーム「Last Standard」。

 

「今日も一日ゲーム作り」では、現在制作中の本作品の開発状況について、毎日更新で皆さまにお伝えします。

 

 

本日の報告はこちら!


・座るモーション

 

 前回の報告では、基礎動作について新しく追加されたしゃがみ移動モーションを紹介しました。

 

 隠密で行動する時などに使われるモーションですね。

 

 まずは移動モーションを制作しましたが、今後は隠密特有のモーションなども制作していくつもりです。

 

 どんなモーションが制作されるのか、乞うご期待くださいね!

 

 さて、それでは今回の報告に移りましょう。

 

座るモーション


 ということで、今回はサブタイトルからも明確に分かる「座る」モーションを紹介していきます。

 

 おそらく直接戦闘等には関係のないモーションですが、あると落ち着くワンポイントモーションですね!

 

 ではまずは早速、今回追加された座るモーションについてのこちらの動画を見ていきましょう。

 


座るモーション


 今回追加された「座る」モーションは、地面に座るタイプではなく、ベンチなどの腰掛に座るモーションです。

 

 イメージとしては、力強い男性の大人、少し疲れているといった感じでしょうか。

 

 もちろん、今後は女性タイプや別の座り方など、多種多様な「座る」モーションも制作していく予定です。

 

 今回はその試作という意味合いもあります。

 

 ゲームプレイする頃には様々な座り方が導入され、戦い以外にも盛り上がれば幸いです。

 

 レッツ座ってお喋り!

 

 

 

 今回の報告はこれまで!

 今回はワンポイントモーションの一つとして、「座る」モーションの試作を紹介しました!

 ゆっくりと座る様は、それまでの戦いの苦労を表しているかのようです。

 今後は性別の他、座る場所によって異なるモーションも開発していきます。

 

 


 それでは、明日も一日ゲーム作り!
 八代空でした。ではでは~

 

blog.i-fromjapan.com

 

今日も一日ゲーム作り!「しゃがみ移動モーション」(2017/03/24)

 サイコダイブという、心理解析によって選出される自分だけの武器で戦う3Dアクションゲーム「Last Standard」。

 

「今日も一日ゲーム作り」では、現在制作中の本作品の開発状況について、毎日更新で皆さまにお伝えします。

 

 

本日の報告はこちら!


・しゃがみ歩きモーション

 

 前回の報告では、ジャンプに関する新たなモーションとして、着地モーション3を紹介しました。

 

 前方へとバランスを崩すものの、すぐに持ち直すといった、かなり細かいシチュエーションでのモーション。

 

 これ程までに細かい設定でモーションを制作していくとなると、着地モーションは今後もまだ増えていきそうですね!

 

 ぜひ、乞うご期待ください!

 

 

 

 さて、それでは今回の報告に移りましょう。


しゃがみ歩きモーション


 ということで、今回の報告は基礎動作について新たに追加された移動モーションの紹介です。

 

 これまで様々な状況下での移動モーションを紹介していましたが、そういえばまだこのモーションを紹介していませんでした。

 

 隠密行動などではお馴染みともいえる、しゃがみ歩きモーション!

 

 まずはそのモーションに関するこちらの動画をご覧ください。

 


しゃがみ移動


 Last Standardでは、リアルなフィールドマップを採用しているので、必然的に物陰は沢山あります。

 

 一対一の勝負も勿論楽しいですが、隠密行動し、奇襲をかけるというのも楽しみの一つ。

 

 そういう幅広い戦略を想定しつつ、モーションも開発しています。

 

 今回は隠密行動の為のしゃがみ移動ですが、隠密行動のモーションは他にも用意していきたいですね!

 

 少し兵士っぽいですが、匍匐前進とか・・・

 

 色々と案はあるので、ゲームに反映された場合のことを考えつつ、開発を続けていきます!

 

 

 

 今回の報告はこれまで!

 

 今回は基礎動作として新しく追加された移動モーション、しゃがみ移動を紹介しました。

 

 隠密系のモーションは、これが初となりますが、移動だけではなく様々な隠密行動を今後は作っていきたいところです。

 

 

 

 

 それでは、明日も一日ゲーム作り!

 八代空でした。ではでは~

 

blog.i-fromjapan.com

 

今日も一日ゲーム作り!「着地モーション3」(2017/03/23)

 サイコダイブという、心理解析によって選出される自分だけの武器で戦う3Dアクションゲーム「Last Standard」。

 

「今日も一日ゲーム作り」では、現在制作中の本作品の開発状況について、毎日更新で皆さまにお伝えします。

 

 

本日の報告はこちら!


・着地モーション3

 

 前回の報告では、新たに追加された攻撃モーション第九弾ということで、下段キックのモーションを紹介しました。

 

 相変わらず超近接型の攻撃は出が速く、上段と下段を組み合わせたコンボがかなり強くなりそうな気配がしました。

 

 格闘系のモーションはこれで三つ目。

 

 もちろんまだまだ増えていきますので、乞うご期待ください!

 

 

 さて、それでは今回の報告に移りましょう。


着地モーション3


 ということで、今回は久しぶりとなるジャンプについて新しく追加されたモーションを紹介していきます。

 

 その内容は、三つ目となる着地モーション。

 

 様々な状況における着地モーションを制作していましたが、今回もまたかなり具体的な状況を想定した着地モーションとなっております。

 

 それでは早速、新しく追加された着地モーション3に関する動画をご覧ください。

 


着地モーション3


 今回想定された着地状況は「前方に少しバランスを崩したものの、すぐに持ち直した」というものです。

 

 おそらく、ダッシュ中のアクションで、勢いのあまりバランスを崩してしまったというところでしょうか。

 

 そこまで細かい状況を想定して作っていくとなると、着地モーションだけでもまだまだ増えていきそうですね!

 

 ただ、もちろんそれだけに集中しているわけではなく、ジャンプそのものにも着手し始めています。

 

 色々と試行錯誤している段階ですが・・・

 

 ジャンプにも、様々なバリエーションが発生すると思うので、完成次第随時報告していきますね。

 

 お楽しみに!

 

 

 

 今回の報告はこれまで!

 

 今回は新たな着地モーションとして、かなり具体的な状況を想定したモーションを紹介しました。

 

 普通の着地よりも、アクションゲームである本作品では、ダッシュ中のアクションの方が多くなりそうですよね。

 

 様々な状況に合わせてモーションを作っていますが、ことダッシュ中という状況でのモーションは今後多く登場しそうです。

 

 

 

 それでは、明日も一日ゲーム作り!
 八代空でした。ではでは~

 

blog.i-fromjapan.com

 

今日も一日ゲーム作り!「攻撃モーション9」(2017/03/22)

 サイコダイブという、心理解析によって選出される自分だけの武器で戦う3Dアクションゲーム「Last Standard」。

 

「今日も一日ゲーム作り」では、現在制作中の本作品の開発状況について、毎日更新で皆さまにお伝えします。

 

 

本日の報告はこちら!


・攻撃モーション9

 

 前回の報告では、基礎動作に追加された新たなモーションとして、段差を上るモーションを紹介しました。

 

 リアルなマップを採用しているLast Standardでは、お目にかかることが多くなりそうなモーション。

 

 今後は様々な状況に合ったモーションが沢山制作されていくことでしょう。

 

 基礎動作一つをとっても、格好良くてリアルなゲームを目指して・・・

 

 乞うご期待ください。

 

 

 

 さて、それでは今回の報告に移りましょう。


攻撃モーション9


 ということで、今回は新たに追加された攻撃に関するモーションについての紹介です。

 

 前々回は、超近接型の格闘系として鋭く勢いのあるパンチモーションを紹介しました。

 

 今回も紹介するのは、格闘系のモーションとなります。

 

 それでは早速、新しく追加された攻撃モーションについてのこちらの動画を確認していきましょう。

 


攻撃モーション9


 今回追加されたのは、再びキックのモーション。

 

 しかし以前紹介したキックとは、また別物となります。

 

 今回のキックは、相手の下側を狙って放つ攻撃。

 

 Last Standardの攻撃システムに則して言えば、下段攻撃に部類される攻撃となります。

 

 相変わらず出の速いコンパクトなモーションですが、格闘系といえばやはりそこが強みですよね。

 

 上段と下段の攻撃を混ぜ合わせて、スピードのあるコンボを形成することで、ガードされ辛い攻撃をすることができます。

 

 ふむ、そう考えてみると、超近接型はかなり強いかもしれません!

 

 

 

 今回の報告はこれまで!

 

 格闘系モーション三つ目となる今回の攻撃モーション9は、キックによる下段攻撃モーションでした。

 

 これで上段と下段の攻撃が揃ったわけですね!

 

 とはいえ、当然まだまだ双方の攻撃モーションは増えていき、その度にコンボバリエーションが増えていきそうです。

 

 ワタクシも、次はどんな攻撃モーションが制作されるのか、とても楽しみです!

 

 

 

 それでは、明日も一日ゲーム作り!
 八代空でした。ではでは~

 

blog.i-fromjapan.com

 

今日も一日ゲーム作り!「段差を上るモーション」(2017/03/21)

 サイコダイブという、心理解析によって選出される自分だけの武器で戦う3Dアクションゲーム「Last Standard」。

 

「今日も一日ゲーム作り」では、現在制作中の本作品の開発状況について、毎日更新で皆さまにお伝えします。

 

 

 

本日の報告はこちら!


・段差を上るモーション

 

 

 前回の報告では、新たに追加された攻撃モーションとして、パンチモーションを紹介しました。

 

 出が早く鋭いそのパンチは、その後のコンボに繋げやすいモーションでした。

 

 キックに続きパンチ・・・

 

 もう少しモーションが増えれば、超近接型のコンボが完成しそうですね!

 

 さて、それでは今回の報告に移りましょう。

 

段差を上るモーション


 ということで、今回は基礎動作について新たに追加されたモーションについて紹介していきます。

 

 サブタイトルの通り、今回は段差を上るというモーションですが、そういえばこれまでになかった系統のモーションですね!

 

 なのでまずは、追加されたモーションに関するこちらの動画を確認していきましょう。

 


上るモーション1


 動画では実際の段差が映されていませんが、少し高めの段差を上ることを想定しています。

 

 Last Standardでは、リアルなマップを採用しているので、きっと上る箇所も沢山用意されることでしょう。

 

 二次元的にではなく、三次元的である方が戦闘も盛り上がりますしね!

 

 なので、ゲーム内においてはかなり見る機会も多くなりそうなモーションです。

 

 今回のモーションは、ゆっくり上がっているモーションですが、他のモーションと同じく、今後は様々なバリエーションも増えていきそうです。

 

 ワタクシ的には、走りながら段差を上るアクションがどのようになるのか楽しみです。

 

 他には・・・ダメージ過多の場合とかもあれば、よりリアルさが増しそうですね!

 

 これはまた、楽しみなモーションが増えました!

 

 

 

 今回の報告はこれまで!

 

 新しく基礎動作として追加された段差を上るモーションを紹介しました。

 

 今後も様々なバリエーションが増えていきそうで、とても楽しみです!

 

 また新たなモーションが追加されたら、随時当ブログで紹介していきますので、乞うご期待ください。

 

 

 

 それでは、明日も一日ゲーム作り!
 八代空でした。ではでは~

 

blog.i-fromjapan.com

 

今日も一日ゲーム作り!「攻撃モーション8」(2017/03/20)

 サイコダイブという、心理解析によって選出される自分だけの武器で戦う3Dアクションゲーム「Last Standard」。

 

「今日も一日ゲーム作り」では、現在制作中の本作品の開発状況について、毎日更新で皆さまにお伝えします。

 

 

本日の報告はこちら!


・攻撃モーション8

 

 前回の報告では、攻撃モーション7として、超近接型である格闘系の蹴りのモーションを紹介しました。

 

 リアルな挙動を再現しつつ、鋭く勢いのある蹴りのモーションが実現しました。

 

 また、今後はこの格闘モーションに関する効果音にも注目していきたいところ。

 

 一体どんな痛快な効果がこのモーションに付与されるのか、今からとても楽しみです。

 

 

 

 さて、それでは今回の報告にまいりましょう。


攻撃モーション8


 ということで、今回の報告は前回に引き続き、新たに追加された攻撃モーションを紹介していきます。

 

 テーマは前回と同様、超近接型の格闘系の攻撃モーションとなります。

 

 まぁ、蹴りというモーションが来て、ならば次に来るのは何なのかといえば・・・

 


攻撃モーション8


 もちろん、キックときたら今度はパンチでしょう!

 

 ということで、今回新たに追加されたのはこちらのパンチモーション。

 

 キックと同様に、勢いと鋭さのあるモーションです。

 

 しかしやはりパンチであるということもあって、キックよりはずっと出が早く、元の姿勢に戻るのも早くなっております。

 

 コンボを繋げるという意味では、或いはキックよりも使い勝手が良さそうですね!

 

 これで格闘系のモーションは二つとなったわけですが・・・

 

 キックとパンチ・・・あといくつかモーションがあれば、実際にコンボとして機能しそうですね。

 

 ぜひ見てみたいものです。

 

 

 

 今回の報告はこれまで!

 

 前回の続きとして、今回は格闘系のモーション、パンチを紹介しました。

 

 腕の動きだけではなく、身体全体の細かな動きまでリアルさを追求されたモーション。

 

 今後のさらなる進化が楽しみです!

 

 

 

 それでは、明日も一日ゲーム作り!
 八代空でした。ではでは~

 

blog.i-fromjapan.com