I From Japan Staff Blog

I From Japan の開発者ブログです

ブログの更新頻度変更のお知らせ

 いつも当ブログをご覧いただき、ありがとうございます。

 

 ブログ担当の八代空です。

 

 これまで毎日更新し続けていた「今日も一日ゲーム作り!」と「今夜の一言報告(裏ブログ)」についてですが、本日を以て週間配信へと変更することになりました。

 

 その理由としましては、現状よりもさらにゲーム開発を促進する為です。

一日でも早く当ブログをご覧の皆様、また私達を応援してくださっている方々の期待にお応えする為に、より一層開発スケジュールを推し進めていく所存です。

 

 それにつきまして、次回よりブログのタイトルも変更させていただきます。

 

 毎日更新でなくなったことは、私自身非常に残念な気持ちで一杯ですが、時間が空いた分より濃い内容のブログを皆様に提供していきますので、どうか引き続き応援の程よろしくお願い致します。

 

 なお、次回のブログ更新は4月10日(月)を予定しております。

 

 

 以上、お知らせでした。

今日も一日ゲーム作り!「座り状態のモーション」(2017/04/01)

 サイコダイブという、心理解析によって選出される自分だけの武器で戦う3Dアクションゲーム「Last Standard」。

 

「今日も一日ゲーム作り」では、現在制作中の本作品の開発状況について、毎日更新で皆さまにお伝えします。

 

 

本日の報告はこちら!


・座り状態のモーション

 

 前回の報告では、よりプレイヤーの動作に自由度を持たせるための「身体を横に向ける」モーションを紹介しました。

 

 プログラム的にもまだ試験段階ですが、ゆくゆくは様々な動きに対応させていきたいと考えております。

 

 そしてそんな動作達を存分に扱えるマップを作り、色々な楽しみ方のできるゲームにしていきます。

 

 今後も特徴的なモーションはどんどんブログにて紹介していきますので、乞うご期待ください。

 

 

 

 さて、それでは今回の報告に移りましょう。


座り状態のモーション


 ということで、今回は以前から注目している座るモーションについての続報です。

 

 既に座るモーションとそこから立ち上がるモーションは紹介しました。

 

 今回はその丁度間を埋めるモーション、即ち「座り状態のモーション」を紹介していきます。

 

 まずは今回制作された座り状態でのモーションについてのこちらの動画を確認していきましょう。

 


座り状態 モーション


 今回追加されたモーションは、以前に紹介した二つの座るモーションを想定して制作されています。

 

 すこし脱力したまま動かないといったものですが、よく見れば細かい部分で動いていることが分かります。

 

 この細かい動きは、武器で用いた僅かなブレによって自然さを増す手法と同じものです。

 

 ただ、この辺りはゲーム上で実装された時に再調整が必要な部分でもあります。

 

 ゲーム上でどう見えるかが最も重要ですからね。

 

 また今回は基本的な座りとして、できるだけ動きというものは抑えてみましたが、動きのある座りも作っていきます。

 

 武器の特性に合わせてみるというのも面白そうですね!

 

 

 

 今回の報告はこれまで!

 

 座る、立ち上がるに続き、今回は座っている状態のモーションを紹介しました。

 

 基本的に制止しているものですが、ただ制止しているのではなく、現実の人間のように細かく動いています。

 

 今後はしっかりと動きのある座り状態モーションも作っていきますので、どうかお楽しみに!

 

 

 

 それでは、明日も一日ゲーム作り!
 八代空でした。ではでは~

 

blog.i-fromjapan.com

 

今日も一日ゲーム作り!「身体の向きを変えるモーション」(2017/03/31)

 サイコダイブという、心理解析によって選出される自分だけの武器で戦う3Dアクションゲーム「Last Standard」。

 

「今日も一日ゲーム作り」では、現在制作中の本作品の開発状況について、毎日更新で皆さまにお伝えします。

 

 

本日の報告はこちら!


・身体の向きを変えるモーション

 

 前回の報告では、様々なモーションにおける予備動作を紹介しました。

 

 モーションとモーションの間をこの予備動作でくっつけることで、自然な動作を表現できるようになります。

 

 当然、その数が多くなればなるほど動作は流動的になるのですが、やりすぎると今度はプログラムの処理に負荷が掛かってしまいます。

 

 ゲーム制作においてはよくぶつかるジレンマですが、今回も工夫と試行錯誤を繰り返して何とか乗り越えて見せます!

 

 

 

 さて、それでは今回の報告に移りましょう。


身体の向きを変えるモーション


 サブタイトルを見るだけじゃ、もしかするとピンと来ない方も多いかもしれません。

 

 今回紹介するのは、ちょっと実験的な意味合いも多いとあるモーション。

 

 まずはそのモーションについての動画を見ていきましょう。

 


身体を横に向ける


 文字通り、身体の向きを横にするというモーションなわけですが、このモーションが一体どういった意図で創られたのかというと・・・

 

 Last Standardにおけるキャラの動作の多様性を高める為ですね!

 

 現在ゲームのキャラは正面に向いた動作しかできません。

 

 これでは、例えば身体を横にしなければ通れない場所を通るような動作は出来ないということです。

 

 まだプログラム的に確立したわけではないですが、ゆくゆくは多くの動作を実現できるようにしたいですね!

 

 ゲームを制作していくことはもちろん重要ですが、まだ見ぬ挑戦をしていくのもまた、ゲームを制作していく上では大切なこと。

 

 そういった心構えで、今後もガシガシ開発していきます。

 

 

 

 今回の報告はこれまで!

 

 今回は新たな動作表現の可能性を見出した身体の向きを変えるモーションを紹介しました。

 

 まだまだ実験の段階ではありますが、多種多様な動作を実現させるため、この手のモーションはどんどん作っていきます。

 

 また、特徴的なモーションが出来たら、ブログでも紹介していきますね。

 

 

 

 それでは、明日も一日ゲーム作り!
 八代空でした。ではでは~

 

blog.i-fromjapan.com

 

今日も一日ゲーム作り!「色々な予備動作パート1」(2017/03/30)

 サイコダイブという、心理解析によって選出される自分だけの武器で戦う3Dアクションゲーム「Last Standard」。

 

「今日も一日ゲーム作り」では、現在制作中の本作品の開発状況について、毎日更新で皆さまにお伝えします。

 

 

本日の報告はこちら!


・色々な予備動作パート1

 

 前回の報告では、基礎動作の中から、ダッシュについての予備動作となるモーションを紹介しました。

 

 紹介したのはスタンダードなモーションでしたが、これのおかげで走行動作の移り変わりがより自然になります。

 

 もちろん、まだまだ試行錯誤しながら、色々なバリエーションも創っていくとのこと!

 

 乞うご期待を!

 

 

 

 さて、それでは早速今回の報告に移りましょう。

 

色々な予備動作パート1


 ということで、前回のブログでも触れましたが、今回は色々なモーションにおける予備動作について紹介していきます。

 

 とはいってもかなりの量があるので、今回紹介する予備動作は二つ。

 

 一つはしゃがみにおける予備動作、そしてもう一つは前回からの続きとして走り出しモーションについてです。

 


しゃがみ予備動作

 


ダッシュ 予備動作1


 しゃがみの予備動作では、しゃがみ移動から再びしゃがみ状態に戻る時のモーション。

 

 動画内では後ろ歩きですが、もちろん前歩きの状態のものも用意しています。

 

 また走り出しモーションに関しては、ゲーム上で自然に視えつつ、操作に支障をきたさないようなモーションを研究しています。

 

 この辺は、プログラムとの相談も必要になってきますね。

 

 自然な動きを表現するには、ダッシュのように動作をいくつかの段階に分ける必要があります。

 

 しかし多すぎると、処理が重くなってしまいます。

 

 ゲーム制作においてはよく当たる壁ですね・・・

 

 しかしこれまでも色々な工夫で乗り切ることができたので、今回もまた乗り越えて見せます!

 

 

 

 今回の報告はこれまで!

 

 今回は予備動作パート1ということで、二つの予備動作を紹介しました。

 

 自然な動きを実現する為、細かく作り込んでいこうと思いますが、そうすることで増える問題もあります。

 

 こればっかりは、一つ一つ着実に解決していく他ありません。

 

 まずは目の前の一歩から!

 

 

 

 それでは、明日も一日ゲーム作り!
 八代空でした。ではでは~

 

 

blog.i-fromjapan.com

 

今日も一日ゲーム作り!「走り出しモーション」(2017/03/29)

 サイコダイブという、心理解析によって選出される自分だけの武器で戦う3Dアクションゲーム「Last Standard」。

 

「今日も一日ゲーム作り」では、現在制作中の本作品の開発状況について、毎日更新で皆さまにお伝えします。

 

 

本日の報告はこちら!


・走り出しモーション

 

 前回の報告では、座っている状態から立ち上がるモーションの一つを紹介しました。

 

 それ以前に紹介していた、「座る」モーションから続くアクションですね。

 

 ベンチなどの腰掛に座るタイプでしたが、今後は色々な場所で座るパターンが増えていきそうです。

 

 今のところ戦闘に特に影響はありませんが、ゆくゆくは座っている状態だからこそできることや、発生する効果等も考えていきたいですね!

 

 さて、それでは今回の報告に移りましょう。

 

 

走り出しモーション

 

 

 ということで、今回紹介するのは基礎動作の中より、ダッシュに関する新たなモーション。

 

 Last Standardでは、よりリアルな走行動作を表現する為に、ダッシュはいくつかの段階に分けられています。

 

 今回はその一番初めの走り出しの一瞬の動作について紹介していきます。

 

 それでは、早速新しく追加された走り出しモーションについてのこちらの動画を見ていきましょう。

 


走り出し


 走り出しモーションにも色々とバリエーションは用意する予定ですが、まずは基礎となるモーションを今回は追加しました。

 

 後ろに片足を引き、地面を蹴るといった感じですね。

 

 足を引いた時、身体が90度になる部分がポイントです。

 

 このモーションを追加することで、既存のダッシュが自然な動作へと変わりました。

 

 もちろん、まだまだモーションスピードなどは要調整ですが・・・

 

 因みに、こういった動作の前の一瞬の動作――所謂予備動作は、実はこれだけではなく、様々な動作にも適用しています。

 

 ここ最近で登場した動作でいえば・・・しゃがみ系のモーションなど。

 

 当ブログでも、予備動作回みたいなのもやってみたいですね!

 

 

 

 今回の報告はこれまで!

 

 今回は基礎動作のダッシュに関する、予備動作の紹介でした。

 

 片足を後ろに引き、地面を蹴るといった極スタンダードなモーションでしたが、これをさらに発展、調整することで新たな動作も構築していきたいですね。

 

 その辺りは、ぜひ乞うご期待ください!

 

 

 

 それでは、明日も一日ゲーム作り!
 八代空でした。ではでは~

 

blog.i-fromjapan.com

 

今日も一日ゲーム作り!「座った状態から立ち上がるモーション」(2017/03/28)

 サイコダイブという、心理解析によって選出される自分だけの武器で戦う3Dアクションゲーム「Last Standard」。

 

「今日も一日ゲーム作り」では、現在制作中の本作品の開発状況について、毎日更新で皆さまにお伝えします。

 

 

本日の報告はこちら!


・座った状態から立ち上がるモーション

 

 前回の報告では、隠密行動の基本となるしゃがみモーションを紹介しました。

 

 現在はまだ試作段階の為、武器なしのモーションを主に作っていますが、システムそのものの確認が出来次第、さらなる改良にも着手していきます。

 

 なのでまずは武器なしの隠密行動を充実させていきます。

 

 今後も色々な隠密行動が登場すると思うので、乞うご期待ください。

 

 さて、それでは今回の報告に移りましょう。

 

座った状態から立ち上がるモーション


 ということで、今回は以前紹介した「座る」モーションの続きとして、その状態から立ち上がるというモーションを紹介します。

 

 ゲームの対戦には直接関係はありませんが、ゆったりとした時間を過ごす時にはぜひあるといいこの座るモーション。

 

 座る場所や性別によって異なる他、座った後に起こせるアクションもどんどん追加していこうと考えております。

 

 今回はその一つとして、最も基本的な「座った状態から立ち上がる」モーションをピックアップしました。

 

 それでは、新しく追加されたモーションについてのこちらの動画をどうぞ!

 


座った状態から立ち上がる 腰掛編


 以前紹介した座るモーションと同じく、腰掛に座っている状態でのモーションです。

 

 腿を押し上げるようにして立ち上がる姿は、歴戦の戦士がその重い腰を上げたような風格があります。

 

 モーションスピードについてはまだ調整中ですが、動画のものよりもう少し遅くすれば、さらにその雰囲気が増しそうです。

 

 あまり遅すぎると、ストレスを感じてしまうようになるので、やりすぎは禁物ですが・・・

 

 ベストな調整をしていきたいところですね!

 

 

 

 今回の報告はこれまで!

 

 以前紹介した「座る」モーションから立ち上がるモーションを今回は紹介しました。

 

 まだ色々と調整中ですが、この座る系のモーションもどんどん改良していきます。

 

 また座った時のオプションなども、今後の課題として考えています。

 

 その辺りもまた紹介していきたいですね。

 

 

 

 それでは、明日も一日ゲーム作り!
 八代空でした。ではでは~

 

blog.i-fromjapan.com

 

今日も一日ゲーム作り!「しゃがみモーション」(2017/03/27)

 サイコダイブという、心理解析によって選出される自分だけの武器で戦う3Dアクションゲーム「Last Standard」。

 

「今日も一日ゲーム作り」では、現在制作中の本作品の開発状況について、毎日更新で皆さまにお伝えします。

 

 

本日の報告はこちら!


・しゃがみモーション

 

 前回の報告では、以前紹介したしゃがみ移動の続きとして、方向別のしゃがみモーションを紹介しました。

 

 Last Standardは当然のことながら戦闘がメインとなるゲームですが、このしゃがみ移動含む隠密行動にもぜひスポットを当てていきたいと思っています。

 

 その為に細かくしゃがみ移動のモーションを作り、自在に操作が効くようにしました!

 

 今後どのような隠密行動が登場するのか分かりませんが、自由自在な移動と共に、様々なことができるようにしていきます!

 

 さて、それでは今回の報告に移りましょう。

 

 

しゃがみモーション

 

 

 ということで、今回もまたしゃがみ系のモーションの紹介となります。

 

 というより、何故まずこちらのモーションを紹介しなかったのかという感じなんですが・・・

 

 サブタイトルの通り、今回はしゃがむそのもののモーションとなります。

 

 それでは早速、届いたしゃがむモーションについてのこちらの動画をご覧ください。

 


しゃがむモーション


 まだ調整段階ではあるのですが、戦闘中という場面を想定して、しゃがむスピードはかなり速く設定するつもりです。

 

 それにサッとしゃがんだ方が、スタイリッシュで格好いいですしね!

 

 今回のしゃがむモーションは、試作段階であるということもあって、武器なしの状態でのモーションとなっております。

 

 武器ありでの隠密行動に関しては、とりあえず武器なしでの隠密行動を充実させ、その後ゲームバランスを考慮しつつ、検討していく予定です。

 

 制作側に立つワタクシとしては、次のデバック作業が楽しみになってきました!

 

 隠密行動が加わったことで、戦闘にどのような効果をもたらすのか・・・

 

 いずれは、デバックの手応え回ということで、当ブログでも紹介していきますよ!

 

 ぜひ、お楽しみにください。

 

 

 

 今回の報告はこれまで!

 今回は隠密系の基本、しゃがむモーションを紹介しました。

 まだまだ試作中の隠密系ですが、今後どのような行動が取れていくようになるのか、楽しみですね!


 それでは、明日も一日ゲーム作り!
 八代空でした。ではでは~

 

 

blog.i-fromjapan.com