読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

I From Japan Staff Blog

I From Japan の開発者ブログです

Unreal Engine 4 でTV中継風のモニターを作る

 

 

blog.i-fromjapan.com

 

こんばんは

 

ヨシザワです。

 

本日は早めの更新です。

 

 

昨日荒れた投稿を直そうかと思ったのですが

 

 

あれはあれで、せっかくの記念なので残しとこうと思います。

 

 

本日は

 

Unreal Engine 4 で TV中継風のモニターの作り方

を説明したいと思います。

 

 

 

ほとんどBlue Printでコードは書いてません。

 

 

というより全く書いていません。

 

 

とても簡単なのでぜひ試してみてください!!

 

 

 

TV中継風のモニターとは

 

 

どこか違う場所からカメラでマップを撮影して

 

 

それをマップに設置しているモニターで表示しているモニターです。

 

 

 

こんな感じです。

 

 

 


UE4 TV 中継風モニター

 

 

 

 

 それでは早速マップにカメラを設置していきましょう。

 

 

カメラと言っても普通のカメラアクターでは無いですよ!

 

 

 

f:id:YoshiakiNakamichi:20161001205923p:plain

 

 

 

 Scene Capture 2D

 

を使用します!!。

 

 

これをマップにドラッグ・アンド・ドロップすると

 

 

見た目は普通のカメラアクターなので

 

 

画角などを合わせてください。

 

 

大体あわせれば、あとでゆっくり合わせる事ができるので安心してください。

 

f:id:YoshiakiNakamichi:20161001210237p:plain

 

 

 

 

 次に「描画ターゲット」を新規で作成します。

 

 

 

 

 そしてそれを先程のScene Capture 2D に設定します。

 

 

f:id:YoshiakiNakamichi:20161001210422p:plain

 

 

ちなみにここで Field of Viewなどいろいろ設定することができます。

 

 

 

 

 

これでScene Capture 2Dが撮っている画面が映し出されます。

 

 

そして先程の

描画ターゲットを右クリックで新規マテリアルを作成します。

 

 

そして、そのマテリアルをお好きなオブジェクトに設定してあげれば完成です!!

 

 

 

 

マテリアルなので、表示される映像をいろいろいじったりすることも可能です。

 

 

ちなみにマップ上でマテリアルを設定したオブジェクトに映されている映像はScene Capture 2Dを動かせばリアルタイムで反映され続けるのでそれを見ながら画角を設定してください!

 

 

かなり簡単に設定できたのでは無いでしょうか?

 

 

 

それではまた!

 

 

 

blog.i-fromjapan.com