読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

I From Japan Staff Blog

I From Japan の開発者ブログです

ゴリラシリーズ外伝【02】モーション制作日記

MAYA アニメーション 演出

 

blog.i-fromjapan.com

 

ゴリラシリーズ_外伝

キャラクターモーション編_其の弐

 

現在、私が打っておりますキャラクターモーション

その一部をちょーっとだけ公開、解説♪

 

今回は・・・

長くて、硬くて、重い、

何かを持っているキャラクターの待機モーションを少しだけ公開。

 

 

そもそもアニメーションを打つって何?

となった方もいらっしゃると思うので、少しだけ説明を。

 

私は主に3Dアニメーションを作ってゆく際に

MAYA「maya」_  UE4「Unreal Engin 4」を使用しています。

 

もし知らないあなた、

超有名ソフトでソースもたくさんありますし、非常に使いやすいので「私の主観です

是非調べてみてください!!

 

今回は情報公開なので、超簡易な説明になりますが

「解説編では超詳しく解説させていただきます」

 

そもそも、アニメーションとは、2次元、3次元共通して、

「動画、カット、キーフレーム等」の静止画を連続して写し、動画を作る事を言います。

詳しく言うとファイ現象仮現運動の話になるので、それは解説編で。

 

身近な物で例えると

パラパラ漫画が分かり易い例かも知れませんね。

テレビやゲームで見るムービー、アニメーションも

パラパラ漫画の最強形態と思えば、今回の話や解説編も飲み込み易いかもしれませんね「たぶん」

 

なので、3Dアニメーションでも

キーフレーム」と呼ばれる静止画を作り「3Dモデルのポーズを定める行為等」

それを連続して再生する事で、動いてるように見せています。

 

一つ特徴的なのが、【動きの補完】 と言い

キーフレ①からキーフレ②までの動きを自動で補完してくれる機能です。

それって何がいいの?となった貴方。

 

例えば、アニメ等のアナログの作業現場などでは、

細かく動画を打っていかないと急に瞬間移動したように見えてしまいます

「『中抜き』と言う、あえて動画の中の動きを抜いてスピードやパワフルさ等を誇張する技法もありますが、それはゴリラシリーズ本編で解説・・・

 

実際に例を挙げますと
キーフレ①

f:id:goutayoshimoto1123:20161002070914p:plain

キーフレ②

f:id:goutayoshimoto1123:20161002070930p:plain

キーフレ③

f:id:goutayoshimoto1123:20161002070953p:plain

のループで待機モーションを作っているのですが。

この3枚だけでパラパラ漫画を作っても沸けわからないですよね。

が!!

3Dアニメーションの世界、動きの補完さえしてもらえれば。


待機モーション

 

こうなってしまうんです・・・

恐ろしいですね。

 

でも実は、指とか他の関節も細かくキーフレ打ってたりするので

一概には超簡単とは言えませんね。

 

また、難しいのが、

保管機能等の便利ツールを使いすぎて、動きがノペッとしてダサくなってしまう事とかもあるので

その時々、自分がどんなアニメーションを作りたいのか明確にビジョンを持ち、それに近づける知識と技術とセンスが必要になってきます。

 

何でも出来るからこそ、

良い方向にも悪い方向にも進みやすいのが

3Dアニメーションの難しくも、面白いところですね。

 

この、2次元のアニメなどの映像媒体ならではのかっこよさと、3Dならではのかっこよさについてはまた、別の機会に超詳しく解説致しますのでお楽しみを・・・

 

最後に、今回作成した待機モーションをじっくり見て、お別れにしましょう。


待機モーション02

 

次回 ゴリラシリーズ_外伝【03】

 

blog.i-fromjapan.com

 

 

で、また逢おう!

 

blog.i-fromjapan.com