読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

I From Japan Staff Blog

I From Japan の開発者ブログです

Maya/Zbrush/SubstancePainter: レイヤー分けしている状態でのインポート・エクスポート

 

 

blog.i-fromjapan.com

 

 

どうも、アイリです。

ここのところ深夜更新が続いていたのでたまには真っ当な時間に

更新したく、昼間からブログを書いておりました。

 

さて、昨日はZbrush上での「形状記憶からのポリ数下げ下げ」について

ご説明させていただきましたが、今日はインポートエクスポートに関する記事にしたいと思います。

少々長くなりますが、お付き合いくださいませ。。。

 

作業の流れは、Maya→Zbrush→SubstancePainterを仮定します。

Maya上で形を作り上げ、Zbrush上で整え、SubstancePainterで仕上げるという流れです。

この際のインポートエクスポート操作は、ネット上で検索すればすぐに

できるようになりますが、折角ど素人が書いているブログなので初心者が

つまづきやすいポイントを押さえたいと思います。

 

オブジェクトが複数ある(レイヤー分けされている)状態を保ったまま

出力したいのに、MayaからZbrushにエクスポートしたら1つのオブジェクトに

なってしまう

 

▽画像①

f:id:evairik0711:20161007150652p:plain

まずMaya上でなんとなくオブジェクトを作ります。これはボックス、三角錐

リングの3つのオブジェクトからできています。

さて、こいつをオブジェクトが分かれている状態のままエクスポートします。

(エクスポートの前に、Edit→Delete by type→Historyでヒストリを消す操作

もありますが、今はスルーさせていただきます。)

 

▽画像②③

f:id:evairik0711:20161007150725p:plain

FileExport Allをクリックします。

するとこんな感じの画面になるので、FBX exportを選択し、Export Allをクリックします。

f:id:evairik0711:20161007150734p:plain

この後は、ファイル名を入力し、ファイルの保存場所を選択する画面なので

説明は省略します。

お次に、Zbrushで今保存したFBXファイルをインポートします。

 

▽画像④⑤⑥

f:id:evairik0711:20161007150816p:plain

 

Zbrushを開いたら、ZpluginFBX ExportImportの中のImportをクリックします。

先ほど保存した場所からFBXファイルを見つけたら、開きます。

ここがちょっとややこしいのですが、開いただけではインポートした画像が表示されません。

表示する方法は、

f:id:evairik0711:20161007150841p:plain

画像で示したように、クリックアンドドラッグをすれば出てきます。

あと、忘れがちですが、表示できたら以下の画像のように、

Editをクリックしておきます。でないと編集できませんのでご注意を。

f:id:evairik0711:20161007150857p:plain

 

▽画像⑦⑧⑨

f:id:evairik0711:20161007151030p:plain

こちらがZbrush上に持ってきたオブジェクトです。これだけだとオブジェクトが

ちゃんと分かれているのかわかりにくいですが、Sub Toolからしっかりレイヤー分け

されていることが確認できます。

 

折角なので、少しオブジェクトをいじります。

f:id:evairik0711:20161007151051p:plain

 

よし、インポートだ!と思いがちですが、重要なもうひと手間があります。

UV展開」です。

 

▽画像⑩⑪

f:id:evairik0711:20161007151122p:plain

ZpluginUV Masterをクリックします。そしたら、Unwrapをクリック。

f:id:evairik0711:20161007151136p:plain

 

ここで、ついつい忘れがちなのが、”すべてのオブジェクトでUV展開する

ということです。それぞれのオブジェクトごとに同じ操作を繰り返します。

 

これでようやくFBXファイルでのエクスポートができます。

(エクスポートの操作はMayaでのエクスポートと大差ないので省略します。)

 

さて、ようやくSubstance Painterでのインポートです!

 

▽画像12、13

f:id:evairik0711:20161007145510p:plain

 

(これまたインポートの方法は似たり寄ったりなので省略させていただきます。)

 

右側が展開図なのですが、せっかくレイヤー別でインポートできているのに

表示方法のせいで1つしか見えませんね…すいません…

せめてわかりやすいように画像を用意しました。右側に1,2,3、と

書いておきましたが、レイヤー分けができていることが確認できるかと思います。

f:id:evairik0711:20161007145820p:plain

 

うだうだ長く書いてしまったので、内容の要点をまとめます。

・レイヤー分けを保つにはFBXファイルでインポートエクスポート

ZbrushからSubstancePainterへエクスポートする前にUV展開

 

長くなってしまいましたが、今日の記事はこれくらいで〆させていただきます。

 

それでは、アスタ マニャーナ。

 

 

blog.i-fromjapan.com