読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

I From Japan Staff Blog

I From Japan の開発者ブログです

今日も一日ゲーム作り!「フィールドマップの先行画像公開」(2016/10/17)

 サイコダイブという、心理解析によって選出される自分だけの武器で戦う3Dアクションゲーム「Last Standard」。

 

「今日も一日ゲーム作り」では、現在制作中の本作品の開発状況について、毎日更新で皆さまにお伝えします。

 

本日の報告はこちら!

・フィールドマップの先行画像公開

 


 前回は、第二回「耳で楽しむ報告」ということで、さらに「怖い音楽」というテーマを加えて、二つのBGMを紹介しました。

 

 ワタクシも手に汗を滲ませながら、緊張感のあるその二つの作品を楽しませていただきました。

 

 なお、前回紹介したBGMは、I From Japanの公式ホームページにて公開中ですので、気になった方はぜひチェックしてみてくださいね!

 

 それでは今回の報告に参りましょう。

 

フィールドマップの先行画像公開

 


 今回はプログラマーからの報告。レベルデザイン(フィールドマップ)に進展があったとのことです!

 

 フィールドマップについて紹介したのは、前々回でしたでしょうか。その時は、停滞していたマップ上に「風」という要素が加えられた報告でしたが、今回はどんな進展があったのでしょうか。

 

 先攻画像が届いているので、早速見てみましょう。

 

f:id:yashirokuu:20161018003024p:plain

 

 崩壊していく街・・・人工物を突き破り、天を目指す植物・・・

 

 よくある話で、もしも地球上から人類がいなくなると、人のいた街はすぐに自然に覆われて荒廃してしまうといいますが、まさにそうなり始めた景観ですね。

 

 「風」が追加されてまだ二日しか経っていないというのに、ここまで作り込めるとは・・・

 

 こういうのはアップで見ると、少しがっかりするのが常というものですが、提出された画像は、アップにしても違和感を感じません。

 

 まるで写真を見ているような・・・

 

 雑草の生え方や煉瓦タイルの剥がれ方なんて、見た時はワタクシ唖然としてしまいましたよ。

 

 できるまでの期間が期間なだけに、その衝撃は余計に大きかったですね。

 

 今回届いたのは画像だけなのですが、ここに前々回追加された「風」の要素が入ると考えると、荒廃の雰囲気にさらに味が出そうです。

 

 そして当然のことながら、これは"先行"画像ですので、まだまだ開発途中段階です。

 

 プログラマーによると、まだまだ加えるべき要素が沢山あるということなので、今後の展開がとても楽しみですね。

 

 

 

 さて、今回の報告は以上となります。

 

 前々回に紹介したフィールドマップが、この短期間でまさかの大変身。

 

 まるで実写のような作り込み・・・この短期間でこれほどのものができるのなら、今後の展開に大きく期待ができます。

 

 今回は「荒廃」というイメージでレベルデザインしていますが、ゆくゆくはもっと違う印象のある街並みも出してみたいですね。

 

 「荒廃」というマップがあるなら、「復興」をテーマにしたフィールドマップ・・・なんてのもあったら面白そう!

 

 そしてそれぞれのフィールドマップによって、設置されているギミックが違ってくるみたいな。

 

 そうすれば、ゲームとしての面白さにも幅が広がりそうですね。

 

 やってみたいことは、増えるばかり。

 

 あ~、一日の時間が増えないかなぁ・・・

 

 なんて思ってしまうワタクシなのでした。

 

 

 

 それでは、明日も一日ゲーム作り!
 八代空でした。ではでは~

 

 

blog.i-fromjapan.com