I From Japan Staff Blog

I From Japan の開発者ブログです

今日も一日ゲーム作り!「エネミーデザイン、新画像公開。」(2016/10/19)

 サイコダイブという、心理解析によって選出される自分だけの武器で戦う3Dアクションゲーム「Last Standard」。

 

「今日も一日ゲーム作り」では、現在制作中の本作品の開発状況について、毎日更新で皆さまにお伝えします。

 

 

本日の報告はこちら!

・エネミーデザイン、新画像公開。

 


 前回の報告では、凶悪なエネミーの一部の画像と、荒廃したフィールドマップの新たな画像を紹介させて頂きました。

 

 どちらとも、各担当者はまだまだ進化させていくと気合を入れており、今後さらにクオリティが上がっていきそうです。

 

 

 さて、それでは今回の報告に移りましょう。今回の報告は・・・

 

エネミーキャラ、新画像公開。

 

 ということでですね、昨日に引き続き、モーション担当よりエネミーデザインについて新しい画像が届きました。

 

 昨日は、前脚だけという生殺しにも程がある一部分だけの公開でしたが、さて今回はどんな画像が届いたんでしょうか。

 

 早速見てみましょう(ワクワク)

 

f:id:yashirokuu:20161019233204p:plain

 

 ・・・なんだ、これは!?

 

 昨日届いた前脚(この画像を見ると、手か足と表現すべきでしょうか)を見ていたから、さぞかし凶悪なモンスターが出るんだろうなぁ、とは思っていたのですが・・・

 

 なんだか、想像していた凶悪さとはベクトルがずれた上で、思ったよりもずっと凶悪なモノが出てきましたね。

 

 流石、斜め上を攻めることに定評のあるモーション担当です(笑)

 

 筋骨隆々にも程がある体躯に、浮かび上がる血管が妙に生々しいというか・・・

 

 そもそも、このモンスター改めエネミー、一体何をモデルとして作ったものなんでしょうか?

 

 というより、モデルなんて存在するのか・・・?

 

 形的には人間に近いようですが、どう見ても人間を想定して作ったものではないですよね。

 

 ふぅむ・・・頭に角が生えていることから、案外鬼とかそういうのをイメージして作ってるのかもしれません。

 

 いや、どちらかというと悪魔のような気もしますね。

 

 そして実在するならば、肩回りの筋肉の重さに耐えられないような腰回り・・・

 

 おそらく、ここがこのエネミーの凶悪さのポイントであるとワタクシは考えております。

 

 一目見て、筋骨隆々だという印象付けられるのは、肩回りに対しての腰回りが細いからこそ、余計に大きく見えるのでしょう。

 

 こういうのも、演出の一つなんでしょうか。

 

 さてさて、今回公開されたのは上半身だけということで、いやまぁ、これだけでも十分凶悪なのですが・・・

 

 下半身はどうなるんでしょうか・・・

 

 このまま人間型の下半身にしても、かなり迫力あるモンスターが出来上がりそうですが、ワタクシ的には、ケンタウロスみたいな獣っぽい下半身でもアリじゃないかと思います。

 

 どんな下半身なのか・・・いやぁ、期待が高まります。

 

 続報が楽しみですね!

 

 

 

 さて、今回の報告はこれまでとなります。

 

 前回の前脚だけの画像とは異なり、今回は上半身全てという大盤振る舞い!

 

 鬼か悪魔か・・・何と形容すべきか分からない――いや、これこそ「ツミビト」!というエネミーが登場してくれました。

 

 こんな凶悪で獰猛なエネミーがいるなら、アクションとして戦い甲斐があります!

 

 しかも、担当者によるとまだまだ進化するとのこと!

 

 楽しみですね。

 

 

 それでは、明日も一日ゲーム作り!
 八代空でした。ではでは~