読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

I From Japan Staff Blog

I From Japan の開発者ブログです

今日も一日ゲーム作り!(2016/10/26)

サイコダイブという、心理解析によって選出される自分だけの武器で戦う3Dアクションゲーム「Last Standard」。

 

「今日も一日ゲーム作り」では、現在制作中の本作品の開発状況について、毎日更新で皆さまにお伝えします。

 

 

本日の報告はこちら!

・BGM「PinkBlow」の紹介

・BGM「ACE」の紹介

 


 前回の報告では、なんと三つも新たな待機モーションを画像で一気に紹介しました。

 

 なんといっても、前々回紹介していた新たな武器デザイン、"琴"を想定したような待機モーションがあったり・・・

 

 今後の展開が楽しみになる、そんな報告でした。

 

 さてさて、そんな感じで今回の報告はですね、久々の「耳で楽しむ」シリーズ!

 

 第三回となりました、もはやシリーズといってもいいBGM紹介回。

 

 既に四曲(一部では五曲)様々なテイストのBGMを紹介してきましたが、皆さまはもうホームページに公開されているBGMはお聴きになりましたでしょうか。

 

 もう聴いたよ! という方はありがとうございます。まだだよ、という方はご安心ください。今日も二曲紹介致します。

 

 それでは早速、一曲目のBGMを紹介しましょう。

 

 

 まずは一曲目! 例によって、よく分からないタイトルですが・・・

 

 これまでとは違って、神聖な印象を与える曲ですね。

 

 激しめの戦闘曲や、不穏な曲といったものばかりの中で、一際異色を放っているといえばこの曲でしょう。

 

 曲調からして、戦闘曲というよりは、何かが登場する時のイベントシーンで流れそうな曲。

 

 しかもその登場するものは、天使とかそういう神聖なもの・・・だけど、どこか恐ろしいといった印象を受けます。

 

 その存在は味方なのか、敵なのか・・・ただ分かるのは、心が畏れているということだけ・・・

 

 みたいな、そんな感じでしょうか! あくまでワタクシが抱いた印象ですが。

 

 

 続きまして・・・

 

 

 二曲目はこれ! ギターが激しく掻き鳴らされる戦闘曲といった感じのBGM。

 

 少し暗い感じというか、うーん暗いというよりはダークといった感じで始まり、しばらくはギターメインでメロディが紡がれていきます。

 

 そしてとある部分を境に一気にシンセサイザーが主張を始め、壮大なメロディーとなります。

 

 その様はまさに、窮地からの逆転劇をワタクシは思い浮かべてしまいました。

 

 戦闘曲と言ってしまいましたが、全然そういうイベントシーンでも流せそうですよね!

 

 いやぁ、妄想が捗りますねぇ(笑)

 

 

 

 さて、今回紹介しました二曲のBGMは如何でしたでしょうか。

 

 一方は少し毛色の違う、不思議なBGM。

 

 もう一方は、逆転劇に相応しい王道をいったBGM。

 

 どちらも違それぞれう点で良い曲でした。

 

 因みに、現在音響担当は新たなBGMを作成中とのこと。

 

 ここ最近は効果音ばかり弄っていた音響担当ですが・・・はてさて、今度は一体どんなテイストのBGMができるのでしょうか。

 

 完成次第、このブログでも紹介したいですね!

 

 

 それでは、今日も一日ゲーム作り!
 八代空でした。ではでは~

 

 

blog.i-fromjapan.com