読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

I From Japan Staff Blog

I From Japan の開発者ブログです

今日も一日ゲーム作り!(2016/10/29)

 サイコダイブという、心理解析によって選出される自分だけの武器で戦う3Dアクションゲーム「Last Standard」。

 

「今日も一日ゲーム作り」では、現在制作中の本作品の開発状況について、毎日更新で皆さまにお伝えします。

 

 

本日の報告はこちら!


・続・新モーション動画公開!

 


 前回の報告では、最近何かとあれば推している楽器型武器第一号"琴"を想定した新モーションの動画を公開しました。

 

 細かく作り込まれた指の動きと、その演奏の躍動感にはワタクシも舌を巻くばかり。

 

 モーション担当の実力が着々と上がっていることを実感させられるモーションでした。

 

 以上、前回のおさらいでした。ここからは今回の報告にまいりましょう。

 


続・新モーション動画公開!

 


 ということで、昨日に引き続き、モーション担当から届いた新しいモーションについてご紹介します。

 

 既に裏ブログでは紹介しましたが、今回はそのうちの一つをこのブログでも解禁します!

 

 では早速、届いている動画の方を見ていきましょう。

 


新待機モーションその2

 

 ・・・この堂々たる立ち姿。肩には何を担いでいるのか。

 

 ということで、今回紹介致しますのは、大剣等の大型武器を担いでいることを想定したモーションです。

 

 力強さを強調しつつも、下半身にはまるで重さを感じさせない軽やかさがあります。

 

 これにより、とても重い武器だというのに、軽々と持ち上げているような印象を与えてくれますね。

 

 上半身の重厚感と、下半身の軽快感の合わせ技!

 

 モーションとしての技能だけだはなく、演出としての見せ方を考え抜いた成果といえるでしょう。

 

 そしてワタクシ的に注目してほしいのは、手持無沙汰となっている左手の動きですね。

 

 下半身の上下運動や、武器を担ぐ右腕はもちろん重要なポイントとなりますが、動きのバランスを整えているのは、左手の動きだとワタクシは思います。

 

 きっとモーション担当も、左手の動きには力を入れているはず!

 

 確認は取っていないけど、そのはず!(笑)

 

 今はまだ例によって武器は持っていませんが、きっと重厚な武器程このモーションも映えるでしょう!

 

 さて、今回の報告はこれまで!

 

 今回は、モーション担当が一挙放出したモーションのうちの一つを公開しました。

 

 大剣等の重い武器を想定したモーションですが、それとは裏腹にどこか軽快さを感じさせるモーションでした。

 

 このモーションから、一体どのような攻撃が繰り出されるのか・・・

 

 期待が高まりますね!

 

 

 それでは、明日も一日ゲーム作り!
 八代空でした。ではでは~