読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

I From Japan Staff Blog

I From Japan の開発者ブログです

今日も一日ゲーム作り!(2016/10/30)

 サイコダイブという、心理解析によって選出される自分だけの武器で戦う3Dアクションゲーム「Last Standard」。

 

「今日も一日ゲーム作り」では、現在制作中の本作品の開発状況について、毎日更新で皆さまにお伝えします。

 

 

本日の報告はこちら!


・続・新モーション動画公開2!

 

 

 前回の報告では、モーション担当が大放出した新規モーションのうち、大剣などの大型武器を想定したモーションを紹介。

 

 上半身と下半身で矛盾させた動作により、強さを表現したこのモーション。

 

 相変わらず、モーション担当の演出の幅には、舌を巻くばかりです。

 

 着々と成長していくモーション担当、今後が楽しみですね。


 ということで、今回の報告はこちら。

 

続・新モーション動画公開2!

 


 再び昨日に引き続き、大放出されたモーションのうちの一つを紹介します。

 

 琴という特殊なモーションから、大剣などの大型武器を持つ汎用性のあるモーションと続いていますが、さて今回はどんなモーションがくるのでしょうか。

 

 例のように動画が届いていますので、早速見ていきましょう。

 


新待機モーションその3

 

 ・・・暴走一歩手前のような動き。でも、これは一体どんな武器を想定したものなのだろう?

 

 ということで、届きましたのは大仰に肩で息をするような不思議なモーション。

 

 何かを持っているような様子はなく、何か特殊能力系な何かだとは推察できますが、それが何かまではまだ明らかとはなっていません。

 

 ・・・これまた、味の濃そうなモーションが届きましたねぇ。

 

 まるで、想定外の方向から殴られたような、そんな感じですね。

 

 さて、ワタクシがこのモーションを見て受けた印象は、「今にも暴走しそう」というものでした。

 

 まるでエンジンを唸らせるバイクのような、とでもいうべきでしょうか。

 

 今にも突進してきそうな雰囲気があります。

 

 いやぁ、常々モーション担当は予想の斜め上をいくと申しておりますが、今回はまさにそれですね!

 

 武器を持たない待機モーション、ここからどのような戦闘が展開されていくのか、もはや予想が出来ません。

 

 きっとモーション担当のことだから、ここからさらに驚かせてくれるはず・・・!

 

 これは楽しみですね。

 

 

 さて、今回の報告はこれまで。

 

 楽器型武器という特殊なモーションと、大型武器を想定した汎用的なモーションに引き続き、本日公開したモーションは手には何ももっていませんでした。

 

 一体、このモーションはどんな武器(能力)を想定したものなのか・・・

 

 気になりますね! 続報が待ち遠しいです。

 

 

 それでは明日も一日ゲーム作り!
 八代空でした。ではでは~

 

 

blog.i-fromjapan.com