読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

I From Japan Staff Blog

I From Japan の開発者ブログです

今日も一日ゲーム作り!「剣/矛モーションに、エフェクトが追加されました。」(2016/11/24)

 

 サイコダイブという、心理解析によって選出される自分だけの武器で戦う3Dアクションゲーム「Last Standard」。

 

「今日も一日ゲーム作り」では、現在制作中の本作品の開発状況について、毎日更新で皆さまにお伝えします。

 

 

本日の報告はこちら!


・剣/矛モーションに、エフェクトが追加されました。

 

 

 前回の報告では、アクションゲームにおいて大切な要素の一つ、被ダメージの処理について報告しました。

 

 攻撃が当たると、その部位を中心にしてぶれるというシステム。

 

 これにより、被ダメージ時のデスペナルティが一律ではなくなり、部位によって変化させることも可能になりました。

 

 通常の被ダメージ処理よりも、さらに戦闘の幅が広がりそうです!

 

 前回のおさらいでした。次は、今回の報告。はてさて、どんな報告が届いたのでしょうか。

 

 

剣/矛モーションに、エフェクトが追加されました。

 

 

 ということで、今回の報告はプログラマーから。どうやら最近報告した新しいモーション、剣/矛の動作にエフェクトが追加されたとのこと。

 

 素の動作だけでも力強さが伝わる、素晴らしい出来栄えのモーションでしたが、はてさてそれにエフェクトを追加するとどうなるのか・・・

 

 早速、届いた動画を確認してみましょう。

 

 

 

 青く光る剣先、そして揺らめく空間のエフェクトにより、剣の軌跡に重みを持たせています。

 

 これは、一気に攻撃の重みが増しましたね!

 

 モーションに、エフェクトが加わっただけでもこんなに変化するのだから、この後効果音や敵との戦闘ともなると、物凄く手応えのある感触が得られそうです。

 

 特にワタクシは、前回紹介した被ダメージ処理と合わせて見てみたいと思いました。

 

 これまでは相手を切っても、反応が薄いというか、全体的にぶっつりしているという感じでしたが・・・

 

 この感じでどんどんモーション、エフェクトを生み出していけば、流れるような自然な戦闘、かつ重みのある描写が期待できそうですね。

 

 さらに効果音を入れれば・・・

 

 盛り上がること間違いなし。それだけは断言できることでしょう。

 

 まだまだこれから調整や、更なる工夫も考えているとのことですので、きっと完全になる頃は、その一刀一打を見るだけで、わくわく感が止まらない。

 

 そういう風になっていることでしょう、いや、そういう風にしてみせます!

 

 もちろん、速報はどんどんこのブログに掲載していくので、これから進化していく様を、どうかご期待ください。

 

 

 さて、今回の報告はこれまで!

 

 台北ゲームショウという明確な目標と、それまでの道程が確定した今、現在のスタッフ達はどうも調子が良さそうです。

 

 これからは当イベントに向けて、どんどん新しい成果が出てくることでしょう。

 

 このブログも、さらに盛り上がっていきそうです!

 

 

 それでは、明日も一日ゲーム作り!
 八代空でした。ではでは~

 

 

blog.i-fromjapan.com