I From Japan Staff Blog

I From Japan の開発者ブログです

今日も一日ゲーム作り!「一緒にゲームを作りませんか?」(2016/11/25)

 サイコダイブという、心理解析によって選出される自分だけの武器で戦う3Dアクションゲーム「Last Standard」。

 

「今日も一日ゲーム作り」では、現在制作中の本作品の開発状況について、毎日更新で皆さまにお伝えします。

 

 

 

本日の報告はこちら!


・一緒にゲームを作りませんか?

 

 

 

 前回の報告では、最近新しく出来た剣/矛モーションに、プログラマーがエフェクトを付けてくれたことを報告しました。

 

 モーションだけでも、その力強さはビシビシ伝わってきたのですが、そこにさらにエフェクトを付け足したことで迫力が倍増しました!

 

 エフェクトだけでこんなにも印象が変わるのだから、ここに効果音や、また実際の敵にダメージを与えた時どう映るのか・・・

 

 全ての完成がとても楽しみになった報告でしたね。

 

 

 ・・・という前回でしたが、はてさて今回は一体どのような報告があるのでしょうか。

 

 今回の報告はコチラ!

 

一緒にゲームを作りませんか?


 ということで、今回は報告・・・というよりは、お知らせという形になります。

 

 私達「I From Japan」は、一緒にゲームを作りたい!という仲間を募集しています。

 

 というのも、今現在私達は必要最低限の人数で制作を行っており、それでもなんとかうまい具合にやりくりすることで、ここまでゲームを作ってこられました。

 

 しかし、最近では台北ゲームショウへから出展のおさそい等もあり、私達はこれからゲームの内容を充実させていく必要があります。

 

 中身を充実させていくということはつまり、これまで作ってきたものをさらに多く作っていかなければならないし、そもそも今の私達ではできない新しい試みもどんどんしていかなければなりません。

 

 しかしそれを実行するには、私達はあまりにも小さいチームです。

 

 故にメンバーを募集するといっても、全くの初心者をチームに入れるわけにはいきません。

 

 スタッフ達は自分達のすることで手一杯、とても誰かに一から何かを教える時間はありません。

 

 ですので、ある程度の知識は持っている方限定とさせて頂きます。

 

 おそらくこのブログを読んでくださる方々の中には、ゲーム制作に興味のある方、またもう実際にやっている方がいると思います。

 

 もしもこれまでの私達のゲーム制作を見てきて、興味がある、このゲームの行く末に自分も関わってみたいという方はご連絡ください。

 

 そしてもう一つ、私達のゲーム制作に参加する上で、最も必要なものがあります。

 

 それは向上心を常に持っていること。

 

 常に上を目指し、妥協を許さず、思考を止めない。

 

 そういう方を、私達は求めています。

 

 ゲーム制作は基本的に、複数人が協力して作るものです。故に独りではどうしたって限界というものがあります。

 

 そのせいで今この時も、自分のゲームへの情熱を持て余している人いませんか?

 

 個人でやっている方、またゲーム専門学校等で燻っている方・・・

 

 この機会に、私達と一緒にゲームを作りませんか?

 

 ご連絡はいつだって構いません。下記のメールアドレスにて対応させて頂きます。

 

contact@i-fromjapan.com

 

 私達は、ゲーム制作に熱い情熱を注ぐことのできる人をお待ちしています。

 

 そして最後に、このメンバー募集の要項を下に記載しておきます。

 

 

【募集要項】


募集資格:学歴・年齢不問(経験者、未経験者というのは選定理由になりません)

※経験者の場合、面接時に自身の実力の参考になる画像または動画を提出していただく場合があります。

選定方法:メールによる書類選考後、通話による面接を行います。


募集職種
3Dモデラー
3Dアニメーター
プログラマーC++
Vfxアーティスト
UIデザイナー
マテリアルデザイナー

 

 

応募は下記のメールアドレスからお願いします。

contact@i-fromjapan.com

 

 

 

 ということで、今回の報告はこれまで!

 

 

 明日も一日ゲーム作り!
 八代空でした。ではでは~

 

 

blog.i-fromjapan.com