読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

I From Japan Staff Blog

I From Japan の開発者ブログです

今日も一日ゲーム作り!「ノックバックモーションのランダム再生機能の追加」(2016/12/04)

 サイコダイブという、心理解析によって選出される自分だけの武器で戦う3Dアクションゲーム「Last Standard」。

 

「今日も一日ゲーム作り」では、現在制作中の本作品の開発状況について、毎日更新で皆さまにお伝えします。

 

 

本日の報告はこちら!


・ノックバックモーションのランダム再生機能の追加

 

 前回の報告では、一部の攻撃に対して、大きく仰け反るノックバック機能を紹介しました。

 

 これにより、アクションゲームとしての幅がさらに広がったことでしょう。

 

 ここ最近は、もっぱら被ダメージを中心とした報告が多いですが・・・

 

 今後は、攻撃時のシステムについても期待していきたいところです。

 

 

 

 さて、今回の報告はといいますと・・・


ノックバックモーションのランダム再生機能の追加


 ということで、まさかの昨日に引き続き、ノックバック関連の報告となります。

 

 なので報告してくれたのはプログラマー

 

 その内容はノックバックモーションのランダム再生機能の追加といことですが、まずは説明する前に、届いた動画の方を確認していきましょう。

 


ノックバックモーションランダム機能


 同じ攻撃でも、様々な種類のノックバックモーションを出力するようになっています。

 

 プログラマー曰く、毎回同じモーションでノックバックしていては不自然だから、という理由で導入されたシステムのようです。

 

 そういう部分は、ある種ゲームのお約束な部分ですが、リアリティを求めるならば、そういうところも拘っていきたいということですね。

 

 今はまだ試験段階なので、モーションの数もそれ程ですが、今後は色々なバリエーション、或いは武器毎に特有のモーションなども用意していきたいです。

 

 また、特定の攻撃に対する特定のノックバックをさせることも可能で、これを採用すれば戦闘シーンの見栄えもかなり良くなりそうですね!

 

 因みに、動画を見ても分かりますが、このランダム機能、同じモーションが二回続かない様にもなっています。

 

 ちょっとした工夫ですが、少しでもリアルさを体現する為ですね。

 

 今後もプログラマーには、リアリティを追求したシステムを期待していきたいところです。

 

 

 

 今回の報告はこれまで。

 

 前回に引き続きノックバック機能についての進展でした。

 

 ちょっとした工夫でも、ゲームをプレイする側から見れば、大きく印象って変わるものですよね。

 

 そういった工夫は、これからもどんどん盛り込んでいきたいですね。

 

 

 

 それでは、明日も一日ゲーム作り!
 八代空でした。ではでは~

 

 

blog.i-fromjapan.com