I From Japan Staff Blog

I From Japan の開発者ブログです

今日も一日ゲーム作り!「プレイヤーのアバターモデルの基礎」(2016/12/09)

 


 サイコダイブという、心理解析によって選出される自分だけの武器で戦う3Dアクションゲーム「Last Standard」。

 

「今日も一日ゲーム作り」では、現在制作中の本作品の開発状況について、毎日更新で皆さまにお伝えします。

 

 

本日の報告はこちら!


・プレイヤーのアバターモデルの基礎

 

 前回の報告では、ダメージ量によって変化する音響について紹介しました。

 

 絶望、そして遠のいていく意識を音響で表現させる。

 

 改めて、音の大切さが身に染みた回でした。

 

 

 

 そして次なる報告は・・・


プレイヤーのアバターモデルの基礎

 

 ということで、今回はプレイヤーのアバターモデルについての続報です。

 

 以前に少しだけアバターモデルの画像をお見せしましたが、今回はそれとはまた別件。

 

 基礎、という言葉に色々と何かが含まれているような気がしますが・・・

 

 まずは届いた画像を見ていきましょう。

 

f:id:yashirokuu:20161210010357p:plain


 ふーむ、これだけを見ると、ただのシンプルなマネキンのようにしか思えませんが・・・

 

 しかし、わざわざこの状態で紹介させるということは、きっとこのマネキンには何かがあるということでしょう。

 

 うーむ・・・一体なんなのか。

 

 考えても分からないので、担当者に聞いてみました(笑)

 

 どうやらポイントは、まるではめ込んだような各関節部分。

 

 ここで重要なのは、ただの関節ではなく、“はめ込んだような”関節部分であるということです。

 

 しかしながら担当者から引き出せた情報はここまで!

 

 何かがあるということなのですが、その部分の情報については近々解禁するとのこと。

 

 とはいえ、分かる人には分かる人には分かるとは思う、とのことです。

 

 

 

 

 今回の報告はこれまで!

 

 今回は何かと謎多き報告でしたが、これ以降の情報については近々解禁されるとのことです。

 

 基礎というシンプルなアバター、そして身体の切れ目がポイントという担当者・・・

 

 さて、一体どんな驚きが待っているのでしょうか。

 

 

 

 それでは、明日も一日ゲーム作り!
 八代空でした。ではでは~

 

 

blog.i-fromjapan.com