読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

I From Japan Staff Blog

I From Japan の開発者ブログです

今日も一日ゲーム作り!「アームデザインその1」(2016/12/15)

 サイコダイブという、心理解析によって選出される自分だけの武器で戦う3Dアクションゲーム「Last Standard」。

 

「今日も一日ゲーム作り」では、現在制作中の本作品の開発状況について、毎日更新で皆さまにお伝えします。

 

 

本日の報告はこちら!


・アームデザインその1

 

 

 前回の報告では、荒廃していくマップの途中段階のものを紹介しました。

 

 特に建造物の荒廃具合は、細部までよく考えて創られていました。

 

 担当者によると、今後は草や蔦などもどんどん入れていって、益々荒廃具合を高めるとのこと。

 

 完成が待ち遠しいですね。

 

 

 

 さて、今回の報告についてですが・・・


アームデザインその1


 ということで、以前にシルエットで紹介したデザインについて、新しい報告が上がりました。

 

 サブタイトルの“アームデザイン”で前回濁していた部分をいきなり暴露してしまいまったところで、本題に移っていきましょう。

 

 今回は、以前のシルエットのものとは別になるますが、新しいアームデザインが届きましたので、早速紹介しましょう。

 

 まずはやはり、届いた画像から確認していきましょう!

 

f:id:yashirokuu:20161215233026p:plain


 これまで様々なデザインをこのブログでも紹介してきましたが、このテイストのデザインは久々ですね!

 

 基本的にLastStandardの荒廃したイメージに合わせてどこか仄暗いイメージがあったのですが・・・

 

 色合いも黄色と赤という、かなり派手な組み合わせで、デザインそのものもファンタジー感があるというか。

 

 LastStandardにおいては、かなり珍しい部類のものになりそうですね。

 

 担当者によると、カエルをイメージしたアームのようですが・・・

 

 色合いをあえて派手にすることで、かなりファンタジックな雰囲気を出しているようですね。

 

 しかもただファンタジーというわけではなくて、手の甲に穴が空いていることや、特徴的な関節部分で、少し機械っぽさも出していますね。

 

 近未来感も同時に出しているみたいですね!

 

 さて、これからこのデザインが3Dモデルになっていくわけですが・・・

 

 どんな感じで仕上がっていくのか、楽しみですね!

 

 

 

 

 今回の報告はこれまで。

 

 次回は、実際にこのデザインがどのような感じで3D化されていくのか・・・

 

 その途中段階を紹介したいと思います。

 

 どうかお楽しみに!

 

 

 

 それでは、明日も一日ゲーム作り!
 八代空でした。ではでは~

 

 

blog.i-fromjapan.com