読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

I From Japan Staff Blog

I From Japan の開発者ブログです

今日も一日ゲーム作り!「ショルダーモデル(仕上げ)」

 サイコダイブという、心理解析によって選出される自分だけの武器で戦う3Dアクションゲーム「Last Standard」。

 

「今日も一日ゲーム作り」では、現在制作中の本作品の開発状況について、毎日更新で皆さまにお伝えします。

 

 

本日の報告はこちら!


・ショルダーモデル(仕上げ)

 

 前回の報告では、キャラクタークリエーションシステムについて、少しだけ紹介しました。

 

 詳しい情報は、同日に公開されたプログラマーのブログにて紹介されています。

 

 注目記事ですよ!

 

 ワタクシも見ましたが、かなり丁寧に細かくプログラムについて語られています。

 

 特に同じくゲームを作っている方には、オススメの記事です。ぜひ、ご一読を。

 

 

blog.i-fromjapan.com

 

 

 

 さて、今回の報告ですが・・・


ショルダーモデル(仕上げ)


 ということで、今回は前々回に紹介した肩モデルの仕上げ偏です。

 

 基礎モデルの段階では、かなりシンプルに見えてしまいますが、さて色や質感をつけるとどうなるか。

 

 アームの時は、ブリキをイメージした質感を一様につけていましたが・・・

 

 それでは、届いた画像について確認していきましょう。

 

f:id:yashirokuu:20161225221542j:plain


 赤い球体の部分と、金色の二の腕の部分で、光沢が若干違います。

 

 そして基礎モデルの時にはなかった、球体の継ぎ接ぎ部分には、汚れが溜まったような表現がされています。

 

 また今回は、特にキズのつけ方にこだわりを感じますね。

 

 ツルツルな光沢具合の個所もあれば、かすんだ部分もあります。

 

 年季の入った金属というのが、上手く表現されていますね。

 

 実はこのモデルは、既に昨日のキャラクタークリエーションの動画で登場していたりします。

 

 両肩が揃うと、また少し雰囲気が違って見えますよ。

 

 ぜひ、見返してくださいませ。

 

 

 

 ということで、今回の報告はこれまでとなります。

 

 今回は肩モデル第一弾の仕上げ偏。

 

 ブリキの玩具感のある質感に、さらに磨きが掛かった今回のモデル。

 

 因みにこのブリキについては、次は胴体の紹介になりそうです。

 

 乞うご期待ください。

 

 

 

 それでは、明日も一日ゲーム作り!
 八代空でした。ではでは~

 

 

blog.i-fromjapan.com