読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

I From Japan Staff Blog

I From Japan の開発者ブログです

今日も一日ゲーム作り!「ショルダーモデル2(仕上げ)」(2016/12/28)

 サイコダイブという、心理解析によって選出される自分だけの武器で戦う3Dアクションゲーム「Last Standard」。

 

「今日も一日ゲーム作り」では、現在制作中の本作品の開発状況について、毎日更新で皆さまにお伝えします。

 

 

本日の報告はこちら!


・ショルダーモデル2(仕上げ)

 

 

 前回の報告では、肩デザイン2の基礎モデルについて紹介しました。

 

 鉄の中にある筋肉の陰影の表現について、特に考えているようです。

 

 はてさて、これに色付けや質感をつけていくとどうなっていくのか・・・

 

 

 

 ということで、今回の報告は・・・


ショルダーモデル2(仕上げ)

 

 前回に引き続き、肩デザイン2についての報告です。

 

 三日目となる今日は、いよいよ仕上げ偏。

 

 色付け、質感、それに伴う造形の調整を済ませたものを紹介していきます。

 

 それでは、まずは届いた画像をどうぞ!

f:id:yashirokuu:20161228221948j:plain


 黒光りする鉄の質感、そして錆びや削れを入れて、よりリアルな質感に。

 

 光沢は、以前紹介したブリキよりも少し強めに入れているようです。

 

 淵のところは、風化を表現するためにほとんど錆びちゃっていますね。

 

 フィールドマップの荒廃具合にはぴったりな感じじゃないでしょうか。

 

 とはいえ、実はこの肩については、他にもいくつかのバージョンがあったりします。

 

 例えば・・・

 

f:id:yashirokuu:20161228222019j:plain

 

 こんな風に光沢を抑え、錆を強くしたバージョン。

 

f:id:yashirokuu:20161228222050j:plain

 

 一方で、色も薄くして、風化している様子を強くしたバージョンなどなど。

 

 ここら辺はぜひ好みで使い分けしてほしいとのことです。

 

 ちなみに、ワタクシは一番最初に紹介した肩が好みだったりします。

 

 皆さまの好みは如何に?

 

 

 

 ということで、今回の報告はこれまで。

 

 今回は最終的に三つの肩モデル2のモデルを紹介しました。

 

 好みで使い分けられるようにするとのことで、細かい違いですが、LastStandardにおいては、そういう小さな個性こそ重要!

 

 今後も、同じでも違うモデルを作っていきたいですね。

 

 

 

 それでは、明日も一日ゲーム作り!
 八代空でした。ではでは~