I From Japan Staff Blog

I From Japan の開発者ブログです

今日も一日ゲーム作り!「ボディモデル2(基礎モデル)」(2017/01/02)

 サイコダイブという、心理解析によって選出される自分だけの武器で戦う3Dアクションゲーム「Last Standard」。

 

「今日も一日ゲーム作り」では、現在制作中の本作品の開発状況について、毎日更新で皆さまにお伝えします。

 

 

本日の報告はこちら!


・ボディモデル2(基礎モデル)


 前回の報告では、二つ目となるボディパーツのデザイン画を紹介しました。

 

 一つ目とは打って変わって、人間らしいボディとなる二つ目ですが・・・

 

 今度は筋肉の凹凸の陰影などが重要なポイントになりそうです。

 

 

 

 ということで、今回の報告ですが・・・


ボディモデル2(基礎モデル)


 二つ目のボディモデルの基礎モデル偏。

 

 今回のボディモデルは、人型なので基礎モデルの段階でかなり作り込みが必要だと思われます。

 

 筋肉の凹凸については特に必要です。

 

 さて、それでは早速届いた基礎モデルの画像について見ていきましょう。

 

f:id:yashirokuu:20170102233310j:plain


 先述した通り、筋肉の部分はほとんど完成されています。

 

 逆に基礎モデルの段階では、身体のラインは掘られておらず、筋肉のみとなっていますね。

 

 ここからラインを掘りつつ、筋肉の凹凸や陰影を調整していく感じですね。

 

 もう一つ、首元に注目してみると、襟っぽいものがそのまま繋がるように作られています。

 

 つまり、このモデルは服・・・というより、スーツみたいな立ち位置のモデルということでしょうか。

 

 まぁ、筋肉もロボットというよりは、本当に人の筋肉に近い感触なので、おそらく間違いはないでしょう。

 

 となれば、問題となってくるのはその質感ですね。

 

 金属ではないわけですから・・・となると、革っぽい感じになるのでしょうか。

 

 革の質感というのはこれまた難しそうな案件です。

 

 どのように表現するのか・・・

 

 その辺は、仕上げ偏にて詳しく紹介したいと思います。

 

 

 

 ということで、今回の報告はこれまで!

 

 次回はいよいよボディモデル2の仕上げ偏となります。

 

 しかし明日はまた別件を予定しておりますので、少し間が開いてしまうかもしれませんが・・・

 

 どうかお楽しみ!

 

 

 

 それでは、明日も一日ゲーム作り!
 八代空でした。ではでは~

 

 

blog.i-fromjapan.com