読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

I From Japan Staff Blog

I From Japan の開発者ブログです

今日も一日ゲーム作り!「ボディモデル2(仕上げ編)」(2017/01/04)

 サイコダイブという、心理解析によって選出される自分だけの武器で戦う3Dアクションゲーム「Last Standard」。

 

「今日も一日ゲーム作り」では、現在制作中の本作品の開発状況について、毎日更新で皆さまにお伝えします。

 

本日の報告はこちら!


・ボディモデル2(仕上げ編)

 前回の報告では、チュートリアルで用いられる地下室ステージを紹介しました。

 

 構成的には一本道でしたが、そうとは感じないほど雰囲気のあるステージでした。

 

 ワタクシもデバックで歩かせてもらいまいましたが、歩くだけでも楽しいです。

 

 こんなにもゆっくりステージを見て回った経験がなかったので、とても新鮮でした。

 

 さて、それでは今回の報告にまいりましょう。

 

ボディモデル2(仕上げ編)


 ということで、今回は前々回に紹介したボディモデル2の仕上げ編!

 

 検討中だったデザインもついに決定し、色付けや質感付けなども一通り完了しました。

 

 基礎モデルの時から、なんとなくロボットというよりは本当に人間の体つきに近いとのことで、質感は革っぽい何かと推察しましたが・・・

 

 はてさて、ワタクシの推察は的中しているのでしょうか。

 

 それでは、届けられた画像をご覧いただきましょう。

 

f:id:yashirokuu:20170104225326j:plain


 色は黒、質感は予想通り革のようなもので、デザインはかなりシンプル化されています。

 

 デザインの段階では、胸のあたりから木の根のようにラインが伸びていましたが、担当者曰く、立体にするとイメージが変わりすぎた、とのこと。

 

 だから筋肉を強調するようなシンプルなデザインに落ち着いたそうです。

 

 とはいえ、画像のモデルのデザインは基本的なものだそうで・・・

 

 実はこのボディのモデルを雛形にして、さらに作りこみを加えることで、様々なデザインのモデルを作成していくとのこと。

 

 ワタクシも少しだけそのモデル達を見ましたが、もはやほとんど全くの別物と化していました!

 

 色々なデザインが用意されているとのことで、ブログではそちらの方も追いかけていきたいなと思っております。

 

 ぜひお楽しみください!

 

 

 

 今回の報告はこれまで!

 

 二つ目のボディモデルが完成し、そして今後はさらに多くのモデルデザインを作成していくとのこと。

 

 ブログでも、随時追いかけていきますので、どうぞよろしくお願いします。

 

 

 

 それでは、明日も一日ゲーム作り!
 八代空でした。ではでは~

 

 

blog.i-fromjapan.com