I From Japan Staff Blog

I From Japan の開発者ブログです

今日も一日ゲーム作り!「リターンモーション」(2017/01/31)

 サイコダイブという、心理解析によって選出される自分だけの武器で戦う3Dアクションゲーム「Last Standard」。

 

「今日も一日ゲーム作り」では、現在制作中の本作品の開発状況について、毎日更新で皆さまにお伝えします。

 

 

本日の報告はこちら!


・リターンモーション

 

 前回の報告では、歩き出しから走りに繋がる一連のモーションについて改善されたことを報告しました。

 

 アクションゲームとして、モーションというのは最も重要な要素といっても過言ではありません。

 

 そこで台北ゲームショウが終わり、一区切りついたところで、まずは歩きや走りといった基礎モーションから改善し始めました。

 

 担当者によればまだまだ改善の余地はあるとのいうことですので、またの進展を楽しみにしていましょう。

 

 

 

 それでは今回の報告にまいりましょう。


・リターンモーション


 ということで、今回は昨日の続きといえば続きといえるリターンモーションの導入についてです。

 

 リターンモーションというのは、進行方向から切り返す際のモーションで、これまではなかったのですが、今回それを追加しました。

 

 やはりこれがないと、切り返し時にカクついた違和感があるので、それをなくすといった目的で導入しました。

 

 歩きや走りについて、現在力を入れているので、ここいらでさらに深い部分まで踏み込んでいこうということですね。

 

 まずは実装されたリターンモーションについて、動画を見てみましょう。

 


リターン


 現在、モーション自体は正規ではなく、仮のものを使用しております。

 

 今回はプログラム的に切り返しが可能になったということですね。

 

 またリターンだけではなく、走っている時に曲がると身体が傾くようにもなっております。

 

 これでさらに動きにリアリティが増しました!

 

 モーションに関しては、これからコンマ数秒単位の時間を調整しながら、正規のモーション制作に着手していく感じですね。

 

 一筋縄ではいかなそうな予感・・・

 

 それでもこのコンマ数秒によって、ユーザーに与える操作感が全然違ってくるので、ベストを追い求めたいですね!

 

 このリターンモーションについては、また完成次第紹介したいところです。

 

 乞うご期待を!

 

 

 

 今回の報告はこれまでとなります。

 

 昨日に引き続き。基礎モーションのクオリティ向上のため、リターンモーションを導入しました。

 

 まだモーション自体は仮のものですが、これから細かい調整をしつつ、正規モーションに制作に着手していきます。

 

 

 

 それでは、明日も一日ゲーム作り!
 八代空でした。ではでは~ 

 

blog.i-fromjapan.com