読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

I From Japan Staff Blog

I From Japan の開発者ブログです

今日も一日ゲーム作り!「傾き走り」(2017/02/01)

 サイコダイブという、心理解析によって選出される自分だけの武器で戦う3Dアクションゲーム「Last Standard」。

 

「今日も一日ゲーム作り」では、現在制作中の本作品の開発状況について、毎日更新で皆さまにお伝えします。

 

 

本日の報告はこちら!


・傾き走り

 

 前回の報告では、移動中の切り返しのモーションが導入されたことを報告しました。

 

 まだモーション自体は仮付けで、正規のモーションはこれから制作していく予定です。

 

 この切り返しがついたことで、移動モーションにさらにリアリティが増しました!

 

 さて、それでは今回の報告に参りましょう。


・傾き走り


 ということで、昨日の報告でも少し触れましたが、今回はこちらの方にフォーカスして紹介していきます。

 

 走っている最中に曲がろうとすると、身体が傾くといった動作についてです。

 

 これもカクついていた部分を、ちゃんと繋がった動作にして、動きにリアリティを持たせるために導入されました。

 

 まずはその様子を撮影した動画について見ていきましょう。

 


走り 改善前

 


走り 傾き1

 

 最初の動画は、従来のもので、次の動画が改善したバージョンとなっております。

 

 曲がろうとすると、それに合わせて身体が斜めに傾きます。

 

 これまでは曲がろうとしている時も身体の軸は真っすぐだったので、どこか曲がっている感覚が薄かったですが、こうして身体が傾くことで実感のある動作になっています。

 

 操作感もかなり良くなりそうです。

 

 ここ最近は走り出し、切り返し、そして傾き走りと基礎モーションについて紹介してきました。

 

 一つ一つは小さな変化ですが、合わさるとかなり大きな変化となりそうですね。

 

 しかし担当者によれば、これらの基礎モーションはどんどん改善していくとのこと。

 

 もちろん、同時進行で新たなモーションなどの制作も進んでいます。

 

 こちらの方も、おいおい紹介していきたいと思っております。

 

 

 

 今回の報告はこれまで!

 

 昨日に引き続き、基礎モーション「走り」についての細かな改変の報告でした。

 

 曲がる時に合わせて身体が傾くというものですが、これによりかなり実感を伴った移動に変わりました。

 

 基礎モーションについては、引き続き改善を続けていくとのことなので、このブログも積極的に追っていきたいと思います。

 

 

 それでは、明日も一日ゲーム作り!
 八代空でした。ではでは~

 

blog.i-fromjapan.com