読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

I From Japan Staff Blog

I From Japan の開発者ブログです

今日も一日ゲーム作り!「ガード音」(2017/02/04)

 サイコダイブという、心理解析によって選出される自分だけの武器で戦う3Dアクションゲーム「Last Standard」。

 

「今日も一日ゲーム作り」では、現在制作中の本作品の開発状況について、毎日更新で皆さまにお伝えします。

 

 

本日の報告はこちら!


・ガード音

 

 前回の報告では、新しい待機モーションを紹介しました。

 

 細かな動作が幾重にも重なり、色々な想像を膨らませる構え。

 

 一つのコンセプトに囚われず、試行錯誤して制作した結果といえるでしょう。

 

 今後も、色々と尖りのあるモーションに乞うご期待ください。

 

 

 

 さて、今回の報告ですが・・・

 

・ガード音


 ということで、既にガード機能については紹介しましたが、改めてガードに関する音響について紹介していきます。

 

 音が入ったことでどんな雰囲気に仕上がったのか・・・

 

 それでは早速届いた動画について見ていきましょう。

 


ガード 音あり


 こちらの動画を参考に、その音響について紹介していきます。

 

 当ブログで紹介する動画は、基本的に音響を入れる前のテスト段階のものが多いため、音ありの動画について触れないですが・・・

 

 やはり音があると断然迫力が違いますね!

 

 エフェクトの衝撃波と見事にマッチしていて、ズンとその衝撃が本当に響いてくるかのようです。

 

 実際のゲームプレイ中は、ここにBGMも流れていますので、聴覚は常に賑やかとなっていることでしょう。

 

 BGMだけではなく、もっと多種多様な効果音も今後は追加されていきます。

 

 もしかすると、ガードにも武器によっては違う効果音になったりするかもしれませんね。

 

 音で武器の質感を表現する。

 

 今回の動画の音を聞いていると、音こそまさに武器の質感をダイレクトに伝えるものだと分かりました。

 

 

 

 

 今回の報告はこれまでとなります。

 

 以前ガードについて報告した時はどうしても内容がシステム面に偏ってしまっていた為に、今度は音響という別の切り口でガードというものを紹介しました。

 

 今回はガードのみとなりましたが、ここにBGMや他の効果音も加われば・・・

 

 なんとも迫力満点なゲームを楽しむことが出来そうです。 

 

 

 

 それでは、今回の報告はこれまで!

 八代空でした。ではでは~

 

 

blog.i-fromjapan.com