読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

I From Japan Staff Blog

I From Japan の開発者ブログです

今日も一日ゲーム作り!「会社のロゴと、“LastStandard”のタイトルの商標登録が完了しました」(2017/02/16)

 サイコダイブという、心理解析によって選出される自分だけの武器で戦う3Dアクションゲーム「Last Standard」。

 

「今日も一日ゲーム作り」では、現在制作中の本作品の開発状況について、毎日更新で皆さまにお伝えします。

 

 

本日の報告はこちら!


・会社のロゴと、“LastStandard”のタイトルの商標登録が完了しました

 

 前回の報告では、Delayを用いた音響表現について報告しました。

 

 攻撃を行う場所によって、音の響き方をDelayを用いて変えるというもの。

 

 まだ調整段階ですが、完成すれば、そのステージへの没入感はかなり強まることでしょう。

 

 さて、それでは今回の報告に移りましょう。

 

・会社のロゴと、“LastStandard”のタイトルの商標登録が完了しました


 ということで、今回はLastStandardというよりも、I From Japanとしての報告となります。

 

 サイコダイブに関しては、各所で国際特許を申請中の記載しておりますが、実は会社ロゴやLastStandardの商標登録についても同時進行で行っていました。

 

 そして本日より、正式にその二つが商標として認められました。

 

 LastStandardはタイトルそのものが商標で、会社ロゴはこちら

 

f:id:yashirokuu:20170217033902p:plain

 

 PVでは既に公開しておりますこの愛のマーク。

 

 これらが商標として認められました。

 

 まぁ、あまりこういった事業方面に詳しくない方(ワタクシもさほど詳しくない・・・)には、商標が登録されたところで何なの?って感じになるかもしれませんが・・・

 

 要は箔が付いたと考えればいいでしょう。

 

 LastStandardというタイトルと、会社のロゴに一定の価値が付き、それに伴い信頼もつくようになる。

 

 よく商標といえば、登録すれば他の企業はそのその商標について許可なく使用できなくなる、と言われています。

 

 もちろんそれも確かなのですが、どちらかといえばそれに伴って発生する商標の価値や信頼性といったものが重要だと思います。

 

 詰まるところ、会社を経営していくうえで、商標権を持っていると、何かと都合が良いって感じですかね。

 

 具体的にどう都合良いのかと問われると、経営について浅学なワタクシには説明しきれないですが・・・

 

 しかし会社としての一歩を踏み出せたことには違いありません!

 

 

 

 今回の報告はこれまで!

 

 今回はゲーム制作というよりも、私達I From Japanに関する報告となりました。

 

 ゲーム制作だけではなく、会社としても一歩踏み出せた今日。

 

 着実に進んでいるという実感だけは、ワタクシも得ることができました。

 

 

 

 それでは、明日も一日ゲーム作り!
 八代空でした。ではでは~

 

 

blog.i-fromjapan.com