I From Japan Staff Blog

I From Japan の開発者ブログです

今日も一日ゲーム作り!「下段ガードモーション1」(2017/03/01)

 サイコダイブという、心理解析によって選出される自分だけの武器で戦う3Dアクションゲーム「Last Standard」。

 

「今日も一日ゲーム作り」では、現在制作中の本作品の開発状況について、毎日更新で皆さまにお伝えします。

 

 

本日の報告はこちら!


・下段ガードモーション1

 

 前回の報告では、被ダメージ時の倒れるモーションの発展形として、後ろに吹き飛ばされるモーションを紹介しました。

 

 なまじ現実味のない動作で、リアルに再現するのが難しいモーションでしたが、今後は空中動作もどんどん研究していきます。

 

 そして来るべきジャンプモーションに生かしていきたいですね。

 

 

 さて、それでは今回の報告に移りましょう。


・下段ガードモーション1


 ということで、今回は久々となるガード関連の報告です。

 

 そういえばガードのモーションに関しては、これまで紹介してきていなかったと思います。

 

 今回は新しくガードのモーションが追加されたということで、改めて紹介していきましょう。

 

 まずは新しく追加されたこちらのモーションを確認していきましょう。

 


ガード 下段 1

 

 Last Standardでは二種類のガード機能によって、アクションの中に心理的な駆け引きを取り込んでいます。

 

 これまでは赤と青という色で分けていたのですが、このモーションにより、色だけではなく上下という形で二種類を分けることができました。

 

 上段ガードと下段ガードといった具合に、ですね。

 

 これによって、攻撃の方も上段と下段というように、より明確化されていくでしょう。

 

 こちらのガードも、まだモーション1ですから、今後増えていく見込みです。

 

 その武器特有のガードモーションというのも、あれば面白そうですね!

 

 

 今回の報告はこれまで。

 

 久々のガードに関する進展、ガードモーションについて今回は紹介しました。

 

 色だけではなく、動きも変えることで、より二つのガードや攻撃というのを実感できるようになりました。

 

 今後さらに進化していくであろうガード機能に、乞うご期待を!

 

 

 それでは、明日も一日ゲーム作り!
 八代空でした。ではでは~ 

 

blog.i-fromjapan.com