読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

I From Japan Staff Blog

I From Japan の開発者ブログです

今日も一日ゲーム作り!「反動モーション」(2017/03/06)

 サイコダイブという、心理解析によって選出される自分だけの武器で戦う3Dアクションゲーム「Last Standard」。

 

「今日も一日ゲーム作り」では、現在制作中の本作品の開発状況について、毎日更新で皆さまにお伝えします。

 

 

本日の報告はこちら!


・反動モーション

 

 前回の報告では、以前の下段ガードの登場によって追加された下段攻撃モーション1を紹介しました。

 

 モーション1は、剣などによる低い位置での刺突攻撃。

 

 もちろん、武器ごとに様々なモーションが今後作られていきます。

 

 また一つのポイントとして、動作中に僅かなブレを盛り込みました。

 

 これにより、ゲーム内のキャラクターがより人間らしい動きになりました!

 

 今後はこのブレを各モーションに導入し、さらにリアルな動きを追求していきます。

 

 

 

 さてそれでは、今回の報告に移りましょう。


・反動モーション


 ということで、今回は攻撃した際の反動について紹介します。

 

 前回、リアリティを追求するために、モーションに僅かなブレを導入しましたが、今回のこれもその要素の一つ。

 

 まずは反動モーションがどういったものか、動画で見てみましょう。

 


武器の跳ね返り


 今回は固い地面に剣を叩きつける場合の反動モーションを実現させました。

 

 そういえば以前にも、壁に対して攻撃をすると弾かれるというシステムを紹介しました。

 

 それと併用して使用できそうですね!

 

 そして反動には、前回紹介したブレもふんだんに盛り込んでいます。

 

 ゆくゆくは地面や壁以外にも、武器や鎧などにも、こういった反動を適用できれば、よりリアルになりそうですね!

 

 

 

 今回の報告はこれまで!

 

 よりリアルさを追求する為に、特定の何かへの攻撃時に発動する反動モーションを導入しました。

 

 前回紹介したブレをふんだんに利用しつつ、今後さらに色々なものへと展開していきます!

 

 

 

 それでは、明日も一日ゲーム作り!
 八代空でした。ではでは~

 

blog.i-fromjapan.com