I From Japan Staff Blog

I From Japan の開発者ブログです

今日も一日ゲーム作り!「待機モーション スタンダード1」(2017/03/07)

 サイコダイブという、心理解析によって選出される自分だけの武器で戦う3Dアクションゲーム「Last Standard」。

 

「今日も一日ゲーム作り」では、現在制作中の本作品の開発状況について、毎日更新で皆さまにお伝えします。

 

 

本日の報告はこちら!


・待機モーション スタンダード1

 

 前回の報告では、物体に攻撃した際に発動される反動モーションを紹介しました。

 

 まだ床や壁を攻撃した時の反動だけですが、ゆくゆくは様々な状況で利用していきたいですね。

 

 例えば・・・武器や防具などにも適用すれば、さらにリアリティが増しそうです。

 

 今後もこのシステムについては、まだまだ追いかけていきたいですね!

 

 

 

 さて、それでは今回の報告に移りましょう。

 

・待機モーション スタンダード1

 

 ということで、今回はかなり久々となる新しい待機モーションについての報告です。

 

 これまで紹介してきた待機モーションは、武器固有の特徴を捉えたものでしたが、今回はサブタイトルから分かるように、スタンダードな待機モーションを紹介します。

 

 まずはそのモーションについての動画を見ていきましょう。

 


待機モーション スタンダード1


 スタンダードな待機とはいえ、今回のモーションのテーマは長物系を武器にしている場合の待機モーションとなります。

 

 収めた武器をいつでも出せるようにしつつ、周囲をゆっくり見渡して警戒しています。

 

 今回はスタンダードな待機ということで、極力動きは抑制されていますね。

 

 しかしこう見ると、長物系とは言いましたが、色々な武器の待機に使用できそうです。

 

 これまで派手な待機モーションばかりだったので、こういったモーションもまた新鮮ですね。

 

 今後は、専用モーションだけではなく、こういった基礎となるモーションもどんどん登場していくことでしょう。

 

 大きなモーションから小さなモーションまで、幅広いモーション制作に乞うご期待ください。

 

 

 

 今回の報告はこれまで!

 

 今回はこれまで紹介してきた待機モーションとは違う、スタンダードな待機モーション第一弾を紹介しました。

 

 テーマは長物系の武器として、周囲をゆっくり見渡す落ち着いた雰囲気のモーションでした。

 

 今後は一つの専用モーションだけではなく、こういった基礎となるモーションも増えていきそうです!

 

 

 それでは、明日も一日ゲーム作り!
 八代空でした。ではでは~

 

 

blog.i-fromjapan.com