I From Japan Staff Blog

I From Japan の開発者ブログです

今日も一日ゲーム作り!「攻撃モーション2」(2017/03/10)

 サイコダイブという、心理解析によって選出される自分だけの武器で戦う3Dアクションゲーム「Last Standard」。

 

「今日も一日ゲーム作り」では、現在制作中の本作品の開発状況について、毎日更新で皆さまにお伝えします。

 

 

本日の報告はこちら!


・攻撃モーション2

 

 前回の報告では、被ダメージに関する新しく追加されたモーションについて紹介しました。

 

 第二弾となる被ダメージモーション2は、1とは違い、ダメージ量の少ない場合のモーションでした。

 

 一瞬、姿勢を崩すものの、すぐに立て直していましたね。

 

 これなら攻撃側の追撃にも対応できそうです。

 

 

 

 さて、それでは今回の報告に移りましょう。


攻撃モーション2


 というこで、今回は攻撃モーションに関する報告です。

 

 以前に剣系の刺突モーションを紹介しましたが、今回はその第二弾ということで、新たな攻撃モーションを紹介します。

 

 今回の攻撃モーションはこちら。

 


攻撃モーション2


 今回は以前と同じく、剣系の動作で、斬撃モーションとなります。

 

 動作をよりリアリティを向上させるためにモーションに僅かなブレを導入していますが、斬撃ともなると、はっきりとブレが分かりますね。

 

 しかも担当者によれば、今回は重めの武器を想定して制作したとのこと。

 

 確かに、身体全体で剣を振り、武器の重量感を表現しています。

 

 つまり、剣とはいっても大剣や長剣を意識しているということでしょう。

 

 因みに、モーションスピードに関しては、例の如く現在はモーションをよく観察できるスピードに調整しています。

 

 重量感を意識しているので、おそらく素早い動作ではないと思いますが、調整後のモーションも気になるところです。

 

 

 

 今回の報告はこれまでとなります。

 

 以前に刺突モーションを紹介してから、早速次のモーションが届きました。

 

 動作に入れられているブレも、刺突よりも顕著に表れていましたね。

 

 次は一体どんな攻撃モーションが制作されるのか・・・

 

 当ブログでは出来るだけ沢山のモーションを紹介していきたいと思っております。

 

 

 

 それでは、明日も一日ゲーム作り!
 八代空でした。ではでは~

 

 

blog.i-fromjapan.com