I From Japan Staff Blog

I From Japan の開発者ブログです

今日も一日ゲーム作り!「肩をぶつけられるモーション」(2017/03/13)

 サイコダイブという、心理解析によって選出される自分だけの武器で戦う3Dアクションゲーム「Last Standard」。

 

「今日も一日ゲーム作り」では、現在制作中の本作品の開発状況について、毎日更新で皆さまにお伝えします。

 

 

本日の報告はこちら!


・肩をぶつけられるモーション

 

 前回の報告では、新たに追加された攻撃モーションの四つ目として、刺突のスキルバージョンを紹介しました。

 

 効果的には、持続ダメージと拘束を想定しました。

 

 まだエフェクトや効果音が付いていない状態なので通常攻撃と差別しにくいかもしれませんが・・・

 

 その辺りは、今後のお楽しみということで!

 

 

 

 それでは、そろそろ今回の報告に移りましょう。


肩をぶつけられるモーション


 というとで、何とも具体的すぎるモーション名ですが、今回は基礎動作とはいえないワンポイントモーションを紹介します。

 

 Last Standardでは、様々な戦闘モーションや基礎モーションの他にも、様々なモーションを用意するつもりです。

 

 戦闘に影響するものから、本当にこれって必要なの・・・? と思ってしまうモーションもどんどん制作しております。

 

 あらゆるモーションを用意することは、即ちゲームにおけるリアリティの向上に繋がりますからね。

 

 そして、今回紹介するこちらのモーションは・・・

 


肩をぶつけられるモーション

 
 歩行中に、他プレイヤーとぶつかってしまった時のモーション。

 

 おそらく直接戦闘に関わるモーションではないと思いますが、とはいえキャラ同士が重なった際に何事もなく通り過ぎるというのも味気がありません。

 

 ということで、こんなモーションも用意しました!

 

 今回は肩をぶつけられた側のモーションとなります。

 

 後ろに下がっている感じから、それなりに強い力でぶつけられていると分かりますね。

 

 これだけでも、喧嘩の種にはなりそう・・・

 

 この他にも、細かなモーションを、担当者は制作中だとのこと。

 

 ゆくゆくは当ブログでも紹介していきますね!

 

 

 

 今回の報告はこれまで!

 

 今回は基礎動作とも少し違う、ワンポイントモーションの一つを紹介しました。

 

 こういったモーションをもっと沢山作り、ゲームの中であっても、リアルな挙動を実現させていきます。

 

 

 

 それでは、明日も一日ゲーム作り!
 八代空でした。ではでは~

 

blog.i-fromjapan.com