読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

I From Japan Staff Blog

I From Japan の開発者ブログです

今日も一日ゲーム作り!「攻撃モーション7」(2017/03/19)

 サイコダイブという、心理解析によって選出される自分だけの武器で戦う3Dアクションゲーム「Last Standard」。

 

「今日も一日ゲーム作り」では、現在制作中の本作品の開発状況について、毎日更新で皆さまにお伝えします。

 

 

本日の報告はこちら!


・攻撃モーション7

 

 前回の報告では、攻撃モーション第六弾として、剣による回転斬りのモーションを紹介しました。

 

 初動から変化するモーションスピードに注目のモーションでしたね!

 

 今はモーションだけですが、この後の効果音やエフェクトも楽しみです。

 

 モーションのリアルな挙動に合わせつつ、格好いい効果をどうか乞うご期待ください!

 

 

 

 それでは、今回の報告に移りましょう。


攻撃モーション7


 ということで、今回も紹介するのは攻撃に関するモーション!

 

 第七弾となった攻撃モーションですが、今回は剣系のモーションとは全く違った系統である格闘系の攻撃モーションを紹介していきます。

 

 格闘系といえば、以前に待機モーションなどを紹介しましたが、ここで改めて攻撃モーションを制作しました。

 

 様々なファイティングポーズと、そこから放たれる攻撃モーション。

 

 それでは早速、今回新しく追加されたモーションについてのこちらの動画をどうぞ。

 


攻撃モーション7

 

 今回紹介する攻撃モーションは、王道も王道であるところのキックモーション。

 

 剣モーションでもあったような自然なブレを意識つつ、勢いよく足が放たれています。

 

 格闘系において、蹴りというのはレンジがあり、威力もある攻撃であり、コンボとしても繋げやすい。

 

 ぜひ、他のモーションとの一連のコンボが見てみたいですね!

 

 それともう一つ、ワタクシが注目しているのは、今後付与されるであろう効果音!

 

 蹴りという攻撃をさらに華やかにするために、一体どんな音がこの攻撃から響くのか。

 

 エフェクトなどもそうですが、ワタクシ的に、格闘系の技は音による痛快さというのも重要だと思うのです。

 

 これは、今後の効果音事情が楽しみになってきました・・・!

 

 

 

 今回の報告はこれまで!

 

 今回は攻撃モーション第七弾として、これまでの剣系とは違う格闘系のモーションを紹介しました。

 

 勢いよく放たれるキックは、その鋭さもさながら、リアルな描写もしっかりと含まれたモーション。

 

 ぜひにここから続く一連のコンボなども見てみたいですね!

 

 

 

 それでは、明日も一日ゲーム作り!
 八代空でした。ではでは~

 

blog.i-fromjapan.com