I From Japan Staff Blog

I From Japan の開発者ブログです

今日も一日ゲーム作り!「色々な予備動作パート1」(2017/03/30)

 サイコダイブという、心理解析によって選出される自分だけの武器で戦う3Dアクションゲーム「Last Standard」。

 

「今日も一日ゲーム作り」では、現在制作中の本作品の開発状況について、毎日更新で皆さまにお伝えします。

 

 

本日の報告はこちら!


・色々な予備動作パート1

 

 前回の報告では、基礎動作の中から、ダッシュについての予備動作となるモーションを紹介しました。

 

 紹介したのはスタンダードなモーションでしたが、これのおかげで走行動作の移り変わりがより自然になります。

 

 もちろん、まだまだ試行錯誤しながら、色々なバリエーションも創っていくとのこと!

 

 乞うご期待を!

 

 

 

 さて、それでは早速今回の報告に移りましょう。

 

色々な予備動作パート1


 ということで、前回のブログでも触れましたが、今回は色々なモーションにおける予備動作について紹介していきます。

 

 とはいってもかなりの量があるので、今回紹介する予備動作は二つ。

 

 一つはしゃがみにおける予備動作、そしてもう一つは前回からの続きとして走り出しモーションについてです。

 


しゃがみ予備動作

 


ダッシュ 予備動作1


 しゃがみの予備動作では、しゃがみ移動から再びしゃがみ状態に戻る時のモーション。

 

 動画内では後ろ歩きですが、もちろん前歩きの状態のものも用意しています。

 

 また走り出しモーションに関しては、ゲーム上で自然に視えつつ、操作に支障をきたさないようなモーションを研究しています。

 

 この辺は、プログラムとの相談も必要になってきますね。

 

 自然な動きを表現するには、ダッシュのように動作をいくつかの段階に分ける必要があります。

 

 しかし多すぎると、処理が重くなってしまいます。

 

 ゲーム制作においてはよく当たる壁ですね・・・

 

 しかしこれまでも色々な工夫で乗り切ることができたので、今回もまた乗り越えて見せます!

 

 

 

 今回の報告はこれまで!

 

 今回は予備動作パート1ということで、二つの予備動作を紹介しました。

 

 自然な動きを実現する為、細かく作り込んでいこうと思いますが、そうすることで増える問題もあります。

 

 こればっかりは、一つ一つ着実に解決していく他ありません。

 

 まずは目の前の一歩から!

 

 

 

 それでは、明日も一日ゲーム作り!
 八代空でした。ではでは~

 

 

blog.i-fromjapan.com