I From Japan Staff Blog

I From Japan の開発者ブログです

今日も一日ゲーム作り!「身体の向きを変えるモーション」(2017/03/31)

 サイコダイブという、心理解析によって選出される自分だけの武器で戦う3Dアクションゲーム「Last Standard」。

 

「今日も一日ゲーム作り」では、現在制作中の本作品の開発状況について、毎日更新で皆さまにお伝えします。

 

 

本日の報告はこちら!


・身体の向きを変えるモーション

 

 前回の報告では、様々なモーションにおける予備動作を紹介しました。

 

 モーションとモーションの間をこの予備動作でくっつけることで、自然な動作を表現できるようになります。

 

 当然、その数が多くなればなるほど動作は流動的になるのですが、やりすぎると今度はプログラムの処理に負荷が掛かってしまいます。

 

 ゲーム制作においてはよくぶつかるジレンマですが、今回も工夫と試行錯誤を繰り返して何とか乗り越えて見せます!

 

 

 

 さて、それでは今回の報告に移りましょう。


身体の向きを変えるモーション


 サブタイトルを見るだけじゃ、もしかするとピンと来ない方も多いかもしれません。

 

 今回紹介するのは、ちょっと実験的な意味合いも多いとあるモーション。

 

 まずはそのモーションについての動画を見ていきましょう。

 


身体を横に向ける


 文字通り、身体の向きを横にするというモーションなわけですが、このモーションが一体どういった意図で創られたのかというと・・・

 

 Last Standardにおけるキャラの動作の多様性を高める為ですね!

 

 現在ゲームのキャラは正面に向いた動作しかできません。

 

 これでは、例えば身体を横にしなければ通れない場所を通るような動作は出来ないということです。

 

 まだプログラム的に確立したわけではないですが、ゆくゆくは多くの動作を実現できるようにしたいですね!

 

 ゲームを制作していくことはもちろん重要ですが、まだ見ぬ挑戦をしていくのもまた、ゲームを制作していく上では大切なこと。

 

 そういった心構えで、今後もガシガシ開発していきます。

 

 

 

 今回の報告はこれまで!

 

 今回は新たな動作表現の可能性を見出した身体の向きを変えるモーションを紹介しました。

 

 まだまだ実験の段階ではありますが、多種多様な動作を実現させるため、この手のモーションはどんどん作っていきます。

 

 また、特徴的なモーションが出来たら、ブログでも紹介していきますね。

 

 

 

 それでは、明日も一日ゲーム作り!
 八代空でした。ではでは~

 

blog.i-fromjapan.com