I From Japan Staff Blog

I From Japan の開発者ブログです

今日も一日ゲーム作り!「座り状態のモーション」(2017/04/01)

 サイコダイブという、心理解析によって選出される自分だけの武器で戦う3Dアクションゲーム「Last Standard」。

 

「今日も一日ゲーム作り」では、現在制作中の本作品の開発状況について、毎日更新で皆さまにお伝えします。

 

 

本日の報告はこちら!


・座り状態のモーション

 

 前回の報告では、よりプレイヤーの動作に自由度を持たせるための「身体を横に向ける」モーションを紹介しました。

 

 プログラム的にもまだ試験段階ですが、ゆくゆくは様々な動きに対応させていきたいと考えております。

 

 そしてそんな動作達を存分に扱えるマップを作り、色々な楽しみ方のできるゲームにしていきます。

 

 今後も特徴的なモーションはどんどんブログにて紹介していきますので、乞うご期待ください。

 

 

 

 さて、それでは今回の報告に移りましょう。


座り状態のモーション


 ということで、今回は以前から注目している座るモーションについての続報です。

 

 既に座るモーションとそこから立ち上がるモーションは紹介しました。

 

 今回はその丁度間を埋めるモーション、即ち「座り状態のモーション」を紹介していきます。

 

 まずは今回制作された座り状態でのモーションについてのこちらの動画を確認していきましょう。

 


座り状態 モーション


 今回追加されたモーションは、以前に紹介した二つの座るモーションを想定して制作されています。

 

 すこし脱力したまま動かないといったものですが、よく見れば細かい部分で動いていることが分かります。

 

 この細かい動きは、武器で用いた僅かなブレによって自然さを増す手法と同じものです。

 

 ただ、この辺りはゲーム上で実装された時に再調整が必要な部分でもあります。

 

 ゲーム上でどう見えるかが最も重要ですからね。

 

 また今回は基本的な座りとして、できるだけ動きというものは抑えてみましたが、動きのある座りも作っていきます。

 

 武器の特性に合わせてみるというのも面白そうですね!

 

 

 

 今回の報告はこれまで!

 

 座る、立ち上がるに続き、今回は座っている状態のモーションを紹介しました。

 

 基本的に制止しているものですが、ただ制止しているのではなく、現実の人間のように細かく動いています。

 

 今後はしっかりと動きのある座り状態モーションも作っていきますので、どうかお楽しみに!

 

 

 

 それでは、明日も一日ゲーム作り!
 八代空でした。ではでは~

 

blog.i-fromjapan.com